2022年3月15日 更新

この冬全員一度も発熱・嘔吐下痢なし!我が家が感染症対策でやっていること

我が家には3歳の双子がいますが、時々鼻水が出たり、咳をする以外は、この冬一度も発熱や嘔吐下痢がありませんでした。大人も含めみんな元気だった我が家でやっている感染症対策をまとめました。

帰宅したら「服をすべて脱ぐ」・「手洗い・足洗い」を徹底!

gettyimages (301248)

我が子たちが赤ちゃんの頃から、外から帰宅したらすぐに肌着以外のすべての服を脱ぐようにしていました。そのため、3歳になった現在は帰宅すると自分ですべて脱いでくれます。イヤイヤ期や「自分でやる!」時期で大変な時もありますが、全部脱ぐまで時間がかかっても妥協せず脱がせます。
“外の汚れを家に持ち込まない”これはかなり有効だと思っています。もちろん大人も着替えます。外で着ていた服のまま、家の中で寝転ぶなどは我が家ではNGです。そして、手洗いだけでなく、足を洗う、も徹底しています。子どもは保育園や遊び場などはだしで過ごすことが多いためです。時間があればそのまま全身シャワーすることもあります。

「足を洗う」ことがおすすめな理由は下記の記事に詳しく書いております。

大人は子どもの食べ残しを食べないようにする

gettyimages (301249)

子どもは食べムラがあったりして、「昨日たくさん食べたからこの量をよそったのに、もう食べないの?」など、食べ残しがもったいないなと思うことも多々ありますよね。

食べ残しを捨てるにしのびない気持ちはよくわかりますが、子どもの食べ残しを親が食べて、風邪や胃腸炎などのウィルスに感染してしまうケースがあると言われています。子どもに症状が出ていなくても、大人のほうが症状が強く出てしまう場合もあります。

感染予防の観点からは、子どもの食べ残したものはなるべく口にしないことをおすすめします。

ヤクルト400Wを飲む

 (301242)

ウイルス対策には、「自己免疫力」を高めることが大事ですよね。腸は免疫機能のカギを握るとも言われており、腸内環境を整えることは、免疫力アップにつながります。我が家は、娘の便秘のこともあって、ヤクルト400Wを飲むようにしています。
ヤクルト400Wは乳酸菌シロタ株にくわえ「ガラクトオリゴ糖」が含まれており、腸内環境を改善して善玉菌を増やしてくれます。免疫力アップや感染症対策をうたった商品ではありませんが、腸内環境のバランスが崩れると免疫力低下をはじめ様々な健康への影響が出ると言われているので、「腸の健康」は重要です。
ヤクルト400シリーズは他にヤクルト400LTなどがありますが、どれもスーパー等では購入できませんので、筆者はヤクルトレディから購入しています。宅配の申し込みもできるそうです。これを飲むようになってから、お通じはもちろん、睡眠の質も向上したように感じます。
※個人の感想です。効果効能を保証するものではありません。
23 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧