2021年9月3日 更新

【育児あるある漫画】我が家の保活!認可保育園に入るまで⑯

認可外保育園ってどんなところ?

前回は結果待ちの様子についてお話しました。今回は、認可外保育園についてご紹介します。
 (278756)

認可外保育園とは、国が設けた認可保育園の基準を満たしていない保育園です。私立の保育園のほか、企業内保育所やベビーシッターなども認可外に含まれます。

「基準を満たしていないって信頼できるの?」と思われるかもしれませんが、もちろん何の基準もないわけではありません。認可よりも緩やかな内容で、職員数や広さに関する基準が設けられています。

保育の内容や入園基準なども施設ごとに定められるので、特色ある育児を提供している施設もあります。雰囲気も内容も三者三様ですので、しっかり見学することをおすすめします。
 (278757)

「認可外保育園って高いんでしょ?」と思われるかもしれませんね。でも、これは本当に施設によりますので、それぞれの施設の保育料を調べてみてください。ご家庭によっては認可外の方が保育料が低い、という場合もありますよ。

また東京都の「認証保育園」(東京都独自の基準を満たす保育園)のように、それぞれの自治体で独自に保育料補助が出る制度もあります。必ずしも保育料全額が自己負担とならないのでご確認ください。
 (278758)

認可保育園はまとめて役所に申込み、第何希望に決まるのかは結果が出るまでわかりません。認可外保育園でも申込順での受付のところもあれば、抽選で結果が出るところもありますが、認可に比べると「自分で保育園を選べる」ところはメリットでしょう。

申込の基準も認可のように厳しくないので、入園後の復職タイミングをゆっくり決められたり、求職中(認可だとポイントが低い)に先に保育園を決めたりできるのも良いところです。
 (278759)

調べることも多く、見学など手間もかかる保育園選びですが、パートナーと協力して良い園に巡り合えますように。

次回以降、我が家の保活についてまとめていきます。ぜひまた見に来ていただけると嬉しいです♪

13 件

このまとめのキュレーター

みゅこ♡公認ママサポーター みゅこ♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報