2021年11月28日 更新

妊娠中の身体に優しい飲み物って?選び方とおすすめの飲み物3選

妊娠中はその日の体調や気分によって味の好みが変わり、飲める物も違うので、何を購入したら良いか迷いますよね。そんな妊娠中の飲み物の選び方のヒントと、おすすめの身体に優しい飲み物をご紹介します。

妊娠中でも飲める!身体に優しい飲み物3選

gettyimages (288357)

妊娠期間中はママとお腹の赤ちゃんのことを考え、飲み物にも気を使いますよね。妊婦さんが飲めるだけでなく、“身体に優しい”という点にもこだわり、おすすめの飲み物をご紹介します。

①ルイボスティー

ルイボスティーは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈のみで獲れるお茶です。ミネラル・ポリフェノールが豊富なことから“美容に良い”とされているお茶で、日本ではメジャーなハーブティーの1つです。そのまま飲んでも美味しいですが、ミルクとの相性も良いのでルイボスミルクティーにして飲むのもおすすめです。

ナチュラルハウス 有機ルイボス茶 90g(3gx30袋)

1,896
有機JAS認証のルイボスティーです。無漂白のティーパックを使用しています。

②穀物コーヒー

穀物コーヒーとは、ライ麦・チコリ・麦芽などを焙煎した珈琲風味のノンカフェインの飲み物です。珈琲ほど苦みや酸味は強くありませんが、珈琲が好きな方でカフェインを控えたい方の代替品としても人気がある飲み物です。豆乳等の植物性ミルクとアガベシロップ(植物性甘味料)を入れれば、オーガニックカフェで飲む穀物コーヒーの味わいを楽しめます。

ビオピュール 有機穀物コーヒー(100g)

1,296
有機JAS認証の穀物コーヒーです。身体に優しい厳選された原材料のみを使用しているので、妊娠中に農薬・添加物・保存料を避けている方にも安心です。

③マタニティーブレンド

マタニティブレンドハーブティーは、何を飲んだら良いか迷っているときにおすすめです。妊婦さんの身体に起こるマイナートラブルに対して、妊婦さんでも安心な数種類のハーブがアプローチしてくれるお茶です。

AMOMA マタニティブレンド(30ティーバッグ)

1,999
ノンカフェイン、無香料、無着色。妊娠期間中にも飲めるハーブをブレンドしたマタニティブレンドハーブティーです。筆者が通っていた産院でも販売されていました。
31 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧