2020年2月6日 更新

【不調に悩める妊娠さんへ】間食には、天然のサプリ『ドライフルーツ』で栄養補給を!

妊娠中はあらゆる不調に悩まされますが、そんなときに頼りになるのが『ドライフルーツ』。ただ美味しいだけじゃない!その一粒一粒には、妊婦さんのカラダの嬉しい栄養成分がギュッと詰まっているんです♡

gettyimages (215984)

妊婦さんが抱える不調といえば、一般的なのはやっぱり「つわり」。でもつわりの症状が落ち着きはじめる5ヶ月目以降も、妊婦さんの体にはさまざまな症状が生じるもの。読者のみなさんの中にも、身を持ってご存知の方も多いはずです。

妊娠中はお腹の赤ちゃんを守るため、通常よりもホルモンの分泌が活発になり、ぐんぐん大きくなる子宮も周囲の臓器や血管を圧迫。これにより、手足のむくみや便秘などが起こりやすい状態になります。さらに、赤ちゃんが特に成長する24週以降には、胎盤を通して大量の血液がママの体から送り出されるため、どうしても血液が薄くなりやすく、貧血症状を覚えるママが多くなります。

筆者自身も妊娠後期突入を間近に控え、こうした不調を感じる機会が増えるようになりました。そこで少しでも体調を整えられる方法はないかと、生活に取り入れてみたのが『ドライフルーツ』です。

妊娠中期以降、加速するカラダの不調。手軽につまめる『ドライフルーツ』が便利!

gettyimages (215987)

食べ始めてみると、いつでもどこでも手軽に食べられるドライフルーツは、生の果物よりも日持ちがしたり、少量でも満足感が高かったりと、メリットが多いことを実感。無理なく、毎日の生活に取り入れることができました♪

そこで今回は、筆者が普段食べているドライフルーツの中から、特に妊婦さんに嬉しい効果が期待できるものをご紹介します!

妊娠中に食べたい♡おすすめドライフルーツはコレ!

【バナナチップス】

gettyimages (215979)

病院食のデザートに登場したり、アスリートが試合やトレーニングの前後にエネルギー補給として口にすることもあるほど、栄養価にすぐれたバナナ。

バナナは体の調子を整えるさまざまな栄養素を含んでいますが、特に妊婦さんが注目したいのは、果物の中でもトップクラスの「カリウム」含有量の高さです!

ご存知の通りカリウムには、むくみの原因となる体内の余分なナトリウムや水分の排出を促してくれる効果が。外食などでちょっと味つけの濃いものを楽しんでしまった後や、手足が重く感じる時には、是非サクサクした軽い食感があとを引く「バナナチップス」を取り入れてみて下さい♡

【レーズン】

gettyimages (215980)

ぶどうパンにラムレーズン、レーズンサンドなどなど…身近な食品やスイーツによく使われるレーズンは、ドライフルーツの中でも身近に感じる方も多いはず。

でも小ぶりなその見た目からは、「あんまり栄養価が高くないのでは?」なんてイメージをお持ちの方もいるかもしれません。しかし“山椒は小粒でもぴりりと辛い”!実はこの小さな一粒一粒に、妊娠中に摂っておきたい栄養素を豊富に含んでいるんです。

中でも特筆すべきは、貧血対策に効果的な鉄分を100gあたり2.3mgも含んでいるところ!普段の生活の中で立ちくらみや、目眩が気になるプレママさんは、ヨーグルトなどにレーズンをプラスして、毎日のお食事で鉄分をチャージしてみて下さい。

【プルーン】

gettyimages (215981)

抗酸化力が高く、生活習慣病の予防やアンチエイジングに効果が期待できると、海外でもスーパーフードとして注目されているプルーン。大ぶりで食べごたえもあり、少量でも満足感が高いので、間食にも嬉しいドライフルーツのひとつです。

健康・美容面ですぐれた効能をもつプルーンですが、妊娠中にありがたいのは、その便秘解消効果。実はプルーンには「ソルビトール」と呼ばれる甘み成分が含まれていて、便の水分量を増やし、お通じをスムーズにしてくれる効果を期待できます!

さらにこのソルビトールと、豊富な食物繊維の相乗効果で、妊婦さんが悩みがちな便秘にダブルでアプローチ♪「すっきりしたい」ママさんの強い味方と言えます。

そんなプルーンは、さつま芋やお肉と一緒に煮込み料理にしても相性バツグン◎お通じが滞りがちなママさんは、ぜひお試しください!
19 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧