2022年7月25日 更新

これで糖質10g以下なんてスゴイ!ローソンの美味しい低糖質お菓子4選

低糖質のお菓子が豊富に販売されているローソン。しかし中には、低糖質のお菓子って独特の味がするものもあるので苦手…という人も。そこで今回は、とても低糖質だとは思えないおいしい低糖質お菓子をご紹介します。

全国に展開されている大手コンビニエンスストアチェーンのローソン。このローソンでは、美しく健康で快適なライフスタイルをサポートするというコンセプトで、健康志向でロカボなお菓子が販売されています。ロカボとは、1日の糖質量を70~130gを目処に摂取する緩やかな糖質コントロールのこと。ダイエットや健康に気をつけている人たちにとっては嬉しい商品です。

筆者が妊娠糖尿病になった時、通院していた大学病院にローソンがあったので、診察のあとによく立ち寄っては、血糖値コントロールをしている自分へのご褒美としてロカボなお菓子を購入していました。しかもそのほとんどが低糖質と感じさせない美味しいお菓子が多く、様々な低糖質お菓子を買っては食べ比べをしていました。

今でもたまにローソンへ行くと食べたくなる低糖質お菓子がたくさんあります。そこで今回は、そんな筆者が選ぶローソンの美味しい低糖質お菓子をご紹介します。

ブランハーベストミニ 香ばしアーモンド

 (317195)

袋をあけるとアーモンドの香りがふわっと広がり、サクサクとした食感が癖になる薄焼きのサブレのような商品です。甘さ控えめで糖質量は1袋全部食べても8.3gという低糖質お菓子。1枚食べるとなかなか手が止まらなくなってしまうのですが、それもそのはず。こちらの商品は東ハトのハーベストとコラボして作られており、サイズは小さめながらしっかりと食べ応えがあります。内容量は33gですが、枚数が多いという点が嬉しいポイントです。
 (317196)

パリパリ食感の枝豆チップス

 (317201)

筆者が妊娠糖尿病になった時、血糖値を上げないためにずっとお菓子を我慢していたのですが、夫がたまたま立ち寄ったローソンで買ってきてくれたのが、このパリパリ食感の枝豆チップスでした。枝豆のチップスなんておいしいのかと最初は半信半疑でしたが、しっかりとした枝豆の風味と優しく効いた塩味がおいしくて、嬉しいカルチャーショックを受けたことを覚えています。

今もローソンで見かけると、かなりの頻度で購入する商品です。ちなみに糖質量は1袋全部食べても8.7g。しかも食物繊維が18.1g摂れます。おつまみやチーズディップなどで食べてもおいしそうです。
 (317197)

ブランクリームサンド

 (317202)

低糖質なブラン(小麦ふすま)を使って焼き上げた柔らかめのクッキーにクリームを挟んだ商品です。袋を開けると個包装で4個入っており、1個あたりの糖質量はなんと驚異の1.4g!4個全部食べても糖質量はたった5.6gという少なさです。クリームは甘さ控えめですが、クッキー生地とマッチしており、コーヒーや紅茶にも合いそうな美味しさです。

さらに腹持ちがいいので、次の食事まで時間があるという時に血糖値を上げずに小腹を満たすことができます。妊娠糖尿病になった時、筆者はよくこのブランクリームサンド1個とナッツを15時のおやつに食べて、糖質制限のストレスを解消していました。
 (317198)

23 件

このまとめのキュレーター

星好きあこ 星好きあこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧