2020年7月18日 更新

ママのダイエットやエクササイズにも!トランポリンの効果とオススメ動画3選

外出自粛の影響から「トランポリン」を子供用に購入する方が増え、一時在庫切れが相次いでいましたが、現在では再入荷も増えてきています。今回は、トランポリンの効果と見ながら遊べるオススメ動画をご紹介します。

トランポリンの効果

gettyimages (232955)

トランポリンは、NASAの宇宙飛行士の地上トレーニングでも使用されたことが話題になり、人気が出ました。5分間飛ぶだけで、ジョギング1km程度の運動量にもなるそう!子供たちの運動不足解消に加えて、ママのダイエットにも効果抜群なんです。

たくさんの効果があるトランポリン遊びの中で、特に子供たちにメリットのあるポイントは以下の点です。

・体幹が鍛えられる、筋肉がつく

不安定な場所でのジャンプは全身の筋肉を使うので、身体を支える体幹が鍛えられます。体幹が鍛えられると、姿勢が良くなります。小さい時に体幹やバランス感覚を身につけておくと、スポーツをするときの基礎となり、習得もしやすくなるようです。

・便秘の解消

運動不足などでリンパの流れが悪くなると、むくみや身体のだるさ、便秘に繋がります。身体に溜まった老廃物を運んでくれるリンパは、自動的に流れるのではなく、筋肉の動きや収縮運動がポンプの動きをすることで流れていきます。

そのため、トランポリンで全身の筋肉を使った上下運動によって下半身にたまりやすいむくみを解消したり、腸を活性化して排便が促されるのです。

・脳を鍛える、記憶力アップ

連続ジャンプするには、もう一度ジャンプしやすい場所に着地することを考えなければいけません。それが実は脳トレになっています。

また、「シンクロマッスル学習」といって、運動しながら勉強すると、脳が活性化されるのをご存知でしょうか。アメリカのアトランタのジョージア工科大学の実験によると、20分簡単なトレーニングをするだけで記憶力が10%上昇したという結果が出ているそうです。

暗記や英語のCD等を聴きながら運動をすると、苦手なものを覚えやすくなるかもしれません。

・リズム感覚が養える

音楽に合わせてジャンプをするとリズム感覚が養われます。映像に合わせたり、音楽を聴きながら好きに身体を動かしてみたり、楽しみながら行ってみましょう。

トランポリンマットは必要?

gettyimages (232957)

トランポリンの商品を検索すると、トランポリンマットも同時に検索結果に出て来ることが多いです。

結論から言うと、賃貸やマンションにお住まいの方は、マットがあると安心だと思います。飛んでいる途中に滑ったら危ない…と懸念していましたが、トランポリン自体に滑り止めがついていたので、その点は大丈夫でした。

問題は、階下への振動や騒音です。床のヘコみや傷の防止にもなります。我が家では、赤ちゃん時代に使用していた、厚みのあるフロアマットを再利用しています。

29 件

このまとめのキュレーター

こねこママ こねこママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧