2019年11月7日 更新

【出産準備】本当に必要なものはなに?~衣類編~

出産準備リストを見ると、準備するものがたくさん…本当にこんなに必要なの?本当に必要なものをわかりやすくピックアップ!イラスト付きで解説します。

出産準備

 (207409)

赤ちゃんを迎えるための「出産準備」は、とてもわくわくして幸せな時間です。ベビー用品はとても可愛らしくて、選ぶことも楽しいですし、ひとつひとつ揃えていくことで、出産へ向けての心の準備となります。

様々なベビー用品店などでも「出産準備リスト」を配布していますし、インターネットでも調べることが出来ますので、それらを参考に買い物をする方も多いでしょう。ただ、リストを見ていると、準備するものってとてもたくさんあると思いませんか?

これからの長い育児、当然お金もかかるし、なるべく無駄は省きたいと思う方もいるかと思います。そこで今回は、一般的な出産準備リストの中から【衣類】をピックアップして、節約重視のアイデアをふまえ「本当にいるもの」と「そうでないもの」を仕分けしていきたいと思います。

新生児衣類準備リスト

 (207412)

一般的な出産準備リストはこんな感じ。

では、少し細かく分けて必要かどうかを確認していきましょう。
本記事の最後に、必要性を反映した修正リストを載せていますので、是非参考にしてください。

肌着

赤ちゃんの肌着にはいろいろな種類があり、どれを使えば良いのか悩みますよね。

一般的には、短肌着+長肌着orコンビ肌着の組み合わせが基本とされています。しかし、無駄を省くという観点から、サイズアウトしにくく、使用できる期間の長いボディ肌着を活用することもオススメです。

どの形を選ぶかはお母さんの好み次第です。それぞれの肌着の使用感等をまとめていきます。

短肌着

 (207417)

短肌着は、汗取りシャツといったイメージです。丈が短く、すぐめくれてお腹が出てしまうので、これ一枚で使うことはほぼありません。胴回りのサイズにのみ影響されるので、インナーとして使える期間がとても長いです。

長肌着

 (207420)

長肌着はワンピースタイプの肌着で、股下にボタンが無いのでオムツ替えが楽なのが特徴です。ただ、抱く度にめくれ上がってきて、抱っこの多い新生児期には結構ストレスです。
また、赤ちゃんが足をよく動かすようになってくると、すぐにめくれてしまうので、使える期間が短いです。
 (207422)

ただでさえ大変な育児中、抱っこの度に長肌着がめくれてくる、大変な時は、こんな些細なことも気になってしまいます…

コンビ肌着

 (207425)

役割は長肌着と同じですが、内また部分にスナップボタンがついていて、あかちゃんの足の動きに合わせたデザインとなっています。
役割は長肌着と同じで、足が動いてもめくれることがないので、どちらか選ぶのであればコンビ肌着があれば十分だと思います。
40 件

このまとめのキュレーター

きーママ きーママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧