2020年1月17日 更新

夜、寝苦しいプレママにおすすめ!妊婦用抱き枕『GYUTTO 4WAY』

妊娠中期以降、寝苦しさを感じているプレママにおすすめしたいのが、妊婦用抱き枕『GYUTTO 4WAY』。プレママのことを考えて、細部まで施された工夫がキラリと光る逸品で、心地よい眠りをサポートしてくれます♡

どっちを向いて寝ても苦しい!毎晩なかなか寝付けず、悩んでいませんか?

gettyimages (213364)

妊娠5ヶ月を迎える頃、お腹がぐんと前へせり出すようになって、カラダのあちこちに変化を感じるようになった筆者。腰や背中に神経痛のような違和感を持ちはじめたり、足がつることも多くなりました。

その中でも特に苦しかったのが、毎晩なかなか寝付けなかったということ。

とにかく、仰向けになっても、右を向いても、反対側を向いてみても、なんだか体が痛くて眠れない!そのせいか、カラダのコリもひどくなってゆくように感じていました。

そんな中、どうにか妊娠中でも心地よく眠って、体をしっかり休めたいと思い、職場の先輩ママに相談したところ、すすめられたのが「抱き枕」。

それまでも育児雑誌を読んでいて、妊婦さん向けの抱き枕の紹介を何度か目にしたことがあったものの、どこか他人事のように思っていた筆者。とうとう自分にも必要になるときが来たか!と思い立ち、早速、ベビー用品店に足を運んだのでした。

付属のサポートクッションに一目惚れ!「GYUTTO 4WAY」との出会い

妊婦さん向け抱き枕といっても、最近は各メーカーから様々なデザインや機能、価格帯のものが販売されていて、自分に合った一品を選び抜くのは意外と難しいもの。その上、抱き枕はお店で試せることも少ないので、インターネットで下調べをしてからお店へ行くことに。

そんな中、各社のクッションを比較していく中で、筆者が目をつけたのが今回ご紹介したい「GYUTTO 4WAY」だったのです!

エールベベ・ギュット4WAY マシュマロ

7,800
5つのポイントで、プレママの眠りをサポートする抱き枕♡
妊娠中はもちろん、産後も授乳クッションや、赤ちゃんのおすわりサポート用として、長く使えるこのクッション。

一般的に妊婦さんが横になったときに感じる、気分の悪さや息苦しさは、羊水の重みで血管が圧迫されることが原因とされています。そこで「GYUTTO 4WAY」は、そんな妊婦さんの不快感を軽減するため、血流を妨げない姿勢で寝られるようにサポート。上の写真のように、体の左側を下にして寝る、妊婦さんの理想の寝姿勢「シムスの姿勢」をキープできるよう設計されているんです。

さらに、他社のクッションにはないGYUTTO 4WAYならではの魅力が、「サポートクッション」が付いてくるところ!写真にもある、餃子のような形の、ころんと可愛い小さなクッションで、腰の下に敷いて寝ると、背骨がまっすぐな状態をキープできるので、腰への負担を軽減してくれるという優れもの。これが、地味にイイ仕事をしてくれるんです!

シムスの姿勢をとるための抱き枕は多くありますが、この小さなクッションが付いてくるものは珍しいので、特に腰の痛みが気になるという方は、ぜひ一度お試しください♡

とろける手触りにウットリ♡おうち時間を、GYUTTO 4WAYと過ごしてみませんか?

gettyimages (213365)

睡眠中も理想的な寝姿勢をとれるよう、ママのカラダをしっかり支えてくれるのはもちろん、撫でればとろけるように滑らかな質感にも癒やされるGYUTTO 4WAY。寝ているときはもちろん、テレビの前でゴロゴロしている間も、ずーっと抱きしめていたくなるはず!

全長は約145cmあるので、ご主人やペットと一緒にお休みになられているご家庭は、ベッドのスペースが少し狭くなってしまうところだけ要注意ですが、とにかく横になったときのカラダが楽になるのでオススメです!

筆者もはじめのうちは、普通のクッションを腰の下に敷いたりして代用できないかなど、いろいろ試みてはみたものの、やっぱり柔らかい素材のものだとへたってしまい、サポート力は物足りないもの…。

もっと眠りの質を改善したい!おうち時間をよりよくしたい!というプレママさんはぜひこの機会にチェックしてみてください♡
11 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧