2019年8月5日 更新

暑い日に読みたい!ワクワク気分が高まる「プールの絵本」

プールに行く前に読むと、お子さんのワクワク気分も高まりますよ。

gettyimages (199652)

8月になり毎日暑い日が続いていますね。
長い夏休み、みなさんはいかがお過ごしですか?

こんな暑い日は、やっぱりプールが一番!
お子さんと一緒にプールに遊びに行く方も多いのではないでしょうか?

プールで遊んだ日は、ぜひ寝る前の読み聞かせに「プールの絵本」を読んであげましょう。
楽しかったプールを思い出して、きっとお子さんの想像力も広がると思います。

今日はそんな「プールの絵本」をご紹介したいと思います。

プールの絵本

「10ぴきのかえるのプールびらき」

こちらは10ぴきのかえるさんのお話です。

『雨がやむと、かえるたちは野原にでかけることにしました。野原の真ん中で大きな水たまりを見つけたかえるたちは、プールにしようと話し合います。葉っぱのボートやすべり台、お花のパラソルや浮き輪を考え、楽しいプールになるようにと一生懸命つくります。』

大きな水たまりがプールに変身するなんて、なんだか楽しそうですね♪

「たなばたプールびらき」

こちらは中川ひろたかさんの有名な一冊。

『おりひめとひこぼしが、年に一度のデート。望遠鏡でスターウォッチングを楽しんでいると、地球の子どもたちの作った七夕かざりが目に入り、「天の川で泳いでみたい」という願いごとをかなえてあげることにしました。』

こんな風におりひめとひこぼしが、願い事を叶えてくれたら嬉しいですね。
天の川を泳ぐなんて素敵ですね♪

「あしたプールだ がんばるぞ」

プールが苦手な子には、こんな絵本がおすすめ。

『いぬいわんすけは、水がこわくて、プールがいやでした。でも、魚やえび、かめのいうとおりに体を動かしたら……。』

この本を読んだらプールが苦手な子も、わんすけのように明日のプールを頑張れるようになるかな?

「メルシーちゃんのプール」

小さい子には、こんな絵本がおすすめです!

『「あついねえ」とメイシーちゃん。「あついねえ」と鳥のタルーラ。そこで、メイシーちゃんは、ビニールのプールを膨らませて水遊びをすることを思いつきます。ところが、そのとき…。』

プールに連れて行くのは大変というお母さんも、お家でビニールプールを膨らませて遊ばせてあげると、お手軽に遊べていいですね。
20 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧