2019年9月3日 更新

中秋の名月に「お月見団子」を作ろう!子どもと作るアイデアレシピ7選

十五夜にはお団子を作って、お月見を楽しみませんか?簡単にできるレシピをご紹介します!

2016年の中秋の名月は、9月15日。お月見をしながら、秋の夜長を楽しむ行事ですね。
お月見かかせない「お団子」を、今年はお子さんと一緒に作ってみませんか?
基本のレシピからアレンジレシピまで、たっぷりとご紹介します!

基本のお団子(2種類)

 (45200)

【材料】(20~25個)
・だんご粉 120g
・ぬるま湯 約100cc
・白玉粉 大さじ3
・水 大さじ2
・かぼちゃ 50g
【作り方】
①かぼちゃは皮とタネを取り一口大に切り、耐熱容器に入れラップをふんわりかぶせます。
電子レンジ(600w)で約1分半加熱し、柔らかくなったらスプーンでつぶします。
②白玉粉と水(大さじ2)を混ぜ、かたまりをつぶして溶いておきます。
 (45273)

③ボウルに団子粉と2の白玉粉を入れ、ぬるま湯を少しずつ加え、耳たぶくらいの固さになるまでよくこねます。
④3の生地を半分くらいに分けます。生地の一方に、1のかぼちゃを加えてこねます。
⑤生地を団子状に丸め、沸騰したお湯で2~3分程ゆでます。
 (45275)

⑥団子が浮き上がってきたら、冷水にとり完成です。
 (45277)

お団子の材料には、上新粉(うるち米100%)、白玉粉(もち米100%)、だんご粉(うるち米+もち米)があります。うるち米は弾力があり、もち米は口当たりがよいなどの特徴があるため、お好みに合わせて選んで下さいね。ミックスして使ってもOKです。

うさぎちゃんだんご

 (45212)

【材料】(10匹分)
・米の粉(だんご粉) 200g
・水 150cc程度
・食紅 少量
■ みたらしのあん
・しょうゆ 大さじ2
・砂糖 大さじ5
・みりん 大さじ1
・水 100cc
・片栗粉 大さじ1
可愛いうさぎの団子で、お子さんも喜びそうですね。うさぎの耳は金串などをコンロであぶって焼きを入れ、目は食紅を使って爪楊枝などで点を書きます。 飾ったあとは、みたらしあんでいただきます!

レンジで作るお月見団子

39 件

このまとめのキュレーター

ココロ♬ ココロ♬

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧