2020年3月28日 更新

衣替えシーズン到来!家族が多ければ多いほど嬉しい宅配クリーニングの「保管サービス」とは?

半数以上の主婦が衣替えで『収納・保管場所に困る』と回答。冬物のクリーニングは宅配クリーニングのせんたく便がオススメ♪

暖かく感じる日も増え、春の訪れを感じる今日この頃。冬から春夏に向けての衣替えの季節が近づいてきました。寒い毎日に重宝したダウンジャケットや、お気に入りのハイブランドコート。次のシーズンまで、どのように収納していますか?

「そのままクローゼットのハンガーにかけっぱなし」なんて方もいるのではないでしょうか。大切なお洋服を次の冬もキレイに着るためにどのようにクリーニング・収納すれば良いのか知りたいですよね。

そこで今回、宅配クリーニングのせんたく便(https://www.sentakubin.co.jp/)を運営する株式会社ヨシハラが、全国20代~40代の主婦を対象に「衣替え」に関する調査を実施しました。
gettyimages (220873)

調査概要:「衣替え」に関する調査
調査期間:2020年3月10日(火)~ 2020年3月11日(水)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,110人
調査対象:全国20代~40代の主婦
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

衣替えいつする?気温の変化が激しい時期のおすすめ衣替え法とは

まず、「冬物から春夏物への衣替えはいつしていますか?」と質問したところ、『4月の平日(25.1%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『3月の休日・春休み(21.4%)』『4月の休日(18.6%)』と続きました。
 (220876)

次に、「お洋服はどのように入れ替えますか?」と聞いたところ、半数以上の方が『1日で一気に入れ替える(54.1%)』と回答しました。

前項で『4月の平日』の次に「休日や春休みに衣替えをする」という方が多かったことから、大きくてかさばる冬物は、休日に一気に入れ替えるという方が多いのかもしれません。

■気温の変化が激しい時期のおすすめの衣替え方法!
・「薄手のカーディガンなどを一枚準備しておく」(20代/鹿児島県)
・「気温が安定するまで衣替えはせず、上着で調整する」(40代/岡山県)
・「洗いやすくて脱ぎ着しやすい服を数枚残しておく」(40代/京都府)

気温の低い日に使えるアイテムをいくつか残し、一気に衣替えしてしまうのが主婦の知恵のようです。

衣替えのクリーニング事情。収納する前に冬物をクリーニングに出す方〇割以上!どんなものを出しているの?

次のシーズンまで長い間収納することになる冬物。収納する前にクリーニングに出す方はどのくらいいるのでしょうか。「冬物を収納する前にクリーニングに出しますか?」と質問したところ、半数以上の方が『出す(54.7%)』と回答しました。
 (220880)

■クリーニングに出したい冬物ランキング!
1位:アウター類(73.3%)
2位:セーター・ニット(37.5%)
3位:お気に入りの服(19.8%)

1位、2位の、冬物王道アイテムに続き、3位に『お気に入りの服』がランクインしました。最近は家庭用の洗濯洗剤も質の良いものが増えていますが、『お気に入りの服』はプロのクリーニングでいつまでもキレイな状態を保ちたいですよね。

主婦が選ぶ!衣替えで困ること第1位とは…?

大切な服はいつまでもキレイに着たいものですが、長い間収納されていた服を出したら「襟元が黄ばんでいた」「虫食いがあった」なんてことも….。衣替えの際、どのようなことに困ってしまうのでしょうか。
 (220883)

■衣替えの際に困ることランキング!
1位:収納・保管場所(54.7%)
2位:黄ばみ(19.5%)
3位:クリーニング代金が高い(18.4%)

服をたくさん持っている方や家族の多い方にとって、『収納・保管場所』は頭を抱える問題なのではないでしょうか。

また、予期せぬ『汚れ』などの対処法として、クリーニングを利用する方は多いですよね。 しかし、「衣替え時のクリーニングって…」という意見が多く集まったのでご紹介します。


■衣替え時のクリーニングで困ったエピソードとは…?
・「量が多く複数回に分けて持って行くのが面倒」(20代/愛知県)
・「妊娠中に大きいものを持って行くのが大変なので毎回主人に手伝ってもらった」(30代/東京都)
・「ダウンジャケットのクリーニング代は高い」(30代/福島県)

冬物から春夏物への衣替えは年に1度とは言え、お金も手間もかかってしまうクリーニングに困っている方が多いようです。
33 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧