2019年3月17日 更新

収納のお悩みを解決!洋服をすっきりキレイに収納できる「minikura Closet」

平成最後の⾐替えシーズン、2⼈に1⼈が“収納難⺠”。着ないままになった服の存在が収納スペースを圧迫していることが判明。洋服をすっきりキレイに収納できる「minikura Closet」で収納のお悩みを解決!

クラウド収納サービス「minikura(ミニクラ)」は、新サービス「minikura Closet」(https://minikura.com/spring2019-closet/ )を 2019年3⽉19⽇(⽕)より提供します。
「minikura Closet」は、⾐類をハンガーにかけた状態で保管できるサービスです。⾃宅ポストに届く不織布キットに⾐類を10点まで⼊れて送ると、倉庫内でハンガーにかけた状態で保管します。コートやジャケットなど型崩れさせたくない洋服の保管に最適です。

サービス提供開始に先⽴ち、寺⽥倉庫が実施した調査(対象︓25〜59歳の⼥性400⼈へのインターネット調査)によると、2⼈に1⼈の⼥性が⾃宅のクローゼットでは収納不⾜だと感じていることがわかりました。また、86.5%の⼥性が着ないままになってしまった洋服があると回答しており、着るか捨てるかを迷っている服の保管がクローゼットの収納スペースを圧迫していることが明らかとなりました。

「minikura Closet」は、⾃宅以外での保管スペース保有を提案することで、多くの⼥性にとって悩みの種である洋服をすっきりキレイに収納したいという問題の解決に貢献します。

2⼈に1⼈の⼥性が収納する場所やスペースが⾜りない“収納難⺠”に︕

「洋服の整理・処分をする際や断捨離をする際に困っていることはなんですか」という質問には、約半数の⼥性が「収納する場所やスペースが⾜りない」と回答。2⼈に1⼈が収納する場所やスペースが⾜りない“収納難⺠”になっている⼈がいることが明らかになりました。

クローゼットの収納スペースに満⾜していない、いわゆる苦労ゼット状態の⼥性は約6割︕

「クローゼットの容量や収納スペースに満⾜していますか」という質問には、「満⾜していない、不満がある」、「どちらかというと満⾜していない」と回答した⼈は63.3%にのぼり、クローゼットの収納スペースに苦労している、いわゆる苦労ゼット状態の⼈が多くいることがわかりました。

⼥性の86.5%がクローゼットに着ないままになってしまった服があると回答︕

「断捨離するかどうか迷い、とっておいた結果、着ないままになってしまった洋服はありますか」という質問には、86.5%が「ある」と回答し、着ないままとっておいた服の存在がクローゼットの収納スペースを圧迫している要因の1つであることが窺えました。

断捨離しようと思っていても捨てられないもの1位はコート︕

「断捨離しようと思っていてもなかなか捨てられないものはどれですか」という質問に対しては、1位はコート(58%)2位は靴(30%)3位は鞄(28%)という結果になりました。4位は秋冬の洋服(27.3%)となり、これから⾐替えを⾏うであろうコートや秋冬の洋服を捨てられない⼈が多いことがわかりました。
23 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報