2018年10月6日 更新

賢い主婦は「捨てる」「保管」だけじゃない! スマホ収納で第3の選択肢“預ける”衣替え

秋の衣替えはダニ・カビに要注意!整理収納アドバイザー中山真由美さん直伝「サマリーポケット」による第3の選択肢“預ける”衣替え術で賢く節約!?

gettyimages (170098)

10月に入り少しずつ気温も下がり、Tシャツ1枚では肌寒く感じる日も少しずつ増えてきました。そろそろ衣替えの時期、本格的な寒さが始まる前に賢く衣替えを済ませ、冬を迎える準備をしましょう。

秋の衣替えはダニ・カビ対策が重要!

「湿気対策」といえば“梅雨”ですが、実は秋も梅雨と同様湿気が多い時期。さらに、6月~8月に発生したダニが秋には死骸となり、フンやホコリと一緒に空中に浮遊しているため、秋の衣替えはカビ対策に加え、ダニ対策も大切なポイントとなります。

「酷暑」×「台風」の影響でカビ&ダニが大量発生!?

gettyimages (170086)

今年は30度超えが続く「酷暑」に加え、多くの台風が上陸した影響により、温度・湿度が例年よりも高くなり、カビが非常に発生しやすい環境になっています。さらに「酷暑」×「台風」による高温多湿は、ダニが最も好む環境です。そのため、今年は梅雨から夏にかけ例年よりも多くのダニが発生している可能性が高く、ダニの死骸やフンの浮遊にもより注意が必要です。

衣替えのカビ&ダニ対策は「しまい洗い」「温度・湿度の管理」が重要!

gettyimages (170085)

衣替えの際、カビ発生の主な原因は洗わずにクローゼットに保管してしまうこと。わずかに残った汚れや皮脂は、カビはもちろんのこと黄ばみの原因にもなります。さらに、衣類に付着したダニの死骸やフン、ホコリがそのままになっていると、カビ増殖の原因となります。

また、カビ&ダニの発生を大きく左右するのは温度・湿度の環境。自宅のクローゼットの温度・湿度管理をするのはなかなかハードルが高いですが、シーズンオフの衣類を長期保管する場合は、重要なポイントとなります。

整理収納アドバイザー 中山真由美流!「サマリーポケット」による第3の選択肢“預ける”衣替え術で賢く節約!?

ポイントを抑えて失敗のない衣替えをしたいところですが、手間のかかるクリーニング・洗濯に加え、自宅のクローゼット環境の管理まで行うのは、日々忙しく家事をこなす主婦には現実的ではありません。

そこで、整理収納アドバイザーの中山さんがおすすめするのが“預ける”衣替え。通常、「捨てる」「保管」の2つの選択肢が一般的な衣替えですが、スマホ収納サービス「サマリーポケット」を活用し、これまでの衣替えに“預ける”という第3の選択肢を加えることで、賢く楽ちんな衣替えが実現します。
整理収納アドバイザー 中山真由美さんコメント
サマリーポケットは自宅ではなかなか実現ができない「保管環境」が最大のポイント。カビやダニが発生しづらい環境で保管する為、お気に入りの衣服を長年愛用することができます。また、衣替えの最大の悩みの一つでもある、「捨てるか捨てないか」の選択。思い入れのある衣服など、なかなか捨てられない物がたくさんあり、困っている方も多いはず。

そこで、サマリーポケットを「一時保管BOX」として活用すると、今までなかった“預ける”という選択肢を増やすことで、衣替えが一気にスムーズになります。さらに、大切なものを安心安全な
環境で保管してくれるので、衣替えでの失敗を減らすことができ、衣替えを賢くこなすためにとてもおすすめのサービスです。

また、“預ける”という選択肢のおかげで整理収納が難しかったクローゼットがスッキリする上に、
手元のスマホで自分が持っているモノを把握できるため、コーディネートを考えながら来シーズンのお買い物ができるというのも嬉しいポイント。かつ無駄な物を買うこともなくなり結果的に節約にも繋がります。

ぜひ、今年の衣替えは“預ける”衣替え術で賢く整理収納&節約をしましょう!

主婦のミカタ!最新スマホ収納サービス「サマリーポケット」のご紹介

24 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧