2018年9月19日 更新

妊婦さんに知ってほしい【妊娠〜出産】までの美容室との付き合い方。

妊娠中、そして出産後は今まで定期的に通えていた美容室もなかなか思い通りに足を運べなくなります。妊娠から出産後までの美容室との付き合い方をまとめました。

 (168355)

こんにちは。茨城県のつくば市で美容師をしております、二児の父、藤田です。

妊娠、そして出産という奇跡に2回立ち会いました。
だからこそわかるのですが・・・


妊娠中、そして出産後は色々と大変なのです。


今まで定期的に通えていた美容室もなかなか思い通りに足を運べなくなります。
そこで【妊娠から出産後までの美容室との付き合い方】をまとめてみたいと思います。

妊娠初期に美容室に行きづらくなる理由

 (168359)

一般的に妊娠2〜3ヶ月がつわりを強く感じるピークとなるようです。人によって程度は様々ですが、ひどい方ですと産まれるまで続く方もいるようです。気持ち悪くなる時間帯も人それぞれで、朝は長いいけど夜はつらい…なんて方もいらっしゃいます。

この時期に美容室に行きづらくなる理由としてあげられるのが【におい】です。

カラーやパーマの薬液臭が負担になる方が多いのです。
実際うちでは僕が仕事から帰ると服に残る”美容室臭”が嫌で、帰ったら速攻風呂という決まりができたほどです。

ですので、つわりがどのくらい続くかは人によって違いますが、安定期に入るまでの間はなかなか美容室には行けなくなるのが実際のところ。

気になるの根元のカラーにおすすめ!

今まで定期的にカラーしてた方には、根元の黒い部分は気になるところ。多くの方が”黒髪に戻す”という選択肢を頭に思い浮かべる事となります。

しかし「う〜ん、黒髪かぁ〜」と、本当はしたくないけど…という方が大半です。

そこでオススメしたいのが、まるで地毛のようなアッシュです。
こんな感じのカラー。いかがでしょうか。
 (168363)

基本的に明るさのレベルでいえば7〜8レベルの範囲の明るさ。日本人の一般的な地毛の明るさはだいたい4〜6レベルなので、1〜3トーン明るくするだけです。

【アッシュ】という色味は【赤味・黄色味】を抑えてくれる色なので”まるで地毛のような”というカラーが実現出来るわけです。

■何よりも透け感が素晴らしいアッシュ

 (168366)

光を透かすので、透明感は抜群です。
これなら根元が伸びたのも気にならない上に、オシャレにカラーが楽しめますね。

■もしくはこちらの【バレイヤージュ】もおすすめです。

【つくば 美容師】藤田 和彦 (アッシュの人) on Instagram: “アッシュに染めるコツはとにかく【継続】あるのみ。  一回目より二回目。二回目より三回目。  染めれば染めるほど綺麗なアッシュに近づきます。  初めてご来店のお客様には必ずお伝えするのですが、そういった訳でその日には極上アッシュにはならない事もあります。…” (168368)

グラデーションカラーの進化系カラーなのですが、根元はかなり暗めに染めて、毛先にかけて徐々に明るくなるカラー。

ですので、こちらも根元の伸びが気にならずにカラーを楽しむことができます。
24 件

このまとめのキュレーター

元気ママ編集部 元気ママ編集部

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧