2020年8月1日 更新

なりたい自分はどんな色?今日から始める!色を味方に心のバランス整えよう♪

色で溢れた世界に暮らしている私達。色は良くも悪くも、人間の心理に大きな影響を与えます。色を味方にする事で、あなたの心は優しくも前向きにもなれますよ♪今回は、色の効果と取り入れ方のヒントをご紹介します。

gettyimages (234438)

色が私達人間の心に与える影響はとても大きいもの。視界に入る色一つで、気分や印象をパッと変えてしまうパワーも持ち合わせています。その大きな効果は見方によっては「色を意識的に取り入れば、自分の気持ちを変えられる」ということです。

子育てや仕事をしていると、思うようにならなくてイライラしたり、塞いだり、不安になったりする事が多々ありますよね。そんな不安定で時にボロボロになっている時は、色を味方にしてパワーチャージ!少しでも自分の気持ちを変えて、心バランスを整えましょう♪

根本的な問題はそう簡単に変わらないかもしれません。でも、色に触れる事できっとあなたの心は何かが変わりますよ。

今回は、代表的な5色が与える色の効果と、日常への取り入れ方のヒントをご紹介します。

色の効果とおすすめシーン

優しくなりたい時はピンク色を

gettyimages (234440)

ピンク色は、優しい・幸福・愛情・女性らしさなどを連想し、とても可愛いふんわりとした印象を与えます。

ついちょっとした事でも子供を怒ってしまう、他人にキツイ言葉を投げつけてしまう・・・そんな時は意識的にピンク色を取り入れてみましょう。心がふっと和み、優しい気持ちになれますよ。

ピンクは女性ホルモンを活発にする効果もあります。美にも繋がります!私たちは“ママ”である前に“女性”です。一日中頑張っている“ママ”を開放する為にも、ピンクは一押しの色です♪

リラックスには緑色を

gettyimages (234492)

緑色は、癒し・若々しさ・安らぎ・平和・爽やかなどを連想し、気持ちを落ち着かせ深いリラックスを得る効果があります。

あれもこれもやる事は山積み。早く、早く!と時間に追われていると感じる気持ちに気づくと、心はギューっと疲れて苦しくなります。心の疲れをとりたい時、ちょっと気分転換したい時におすすめの色です。

明るく元気になりたいならオレンジ色を

gettyimages (234500)

オレンジ色は、元気・喜び・陽気・活発などを連想し、とても明るいポジティブな印象を与えます。気持ちが塞いでいる時や、心配事がある時、何となく元気が出ない時などにおすすめの色です。

人間ですし、日々色んな事がありますから、いつも元気でいる必要はないと思います。でも、ずっと沈んでいるのも勿体ないですよね!パッと明るい色を見て、気分をパッと変えれば、案外すんなり色んな事を前向きに捉える事が出来たりします♪

落ち着きたい気分には茶色を

gettyimages (234443)

茶色は、土や自然の色であり、安定感・安心感を得る効果があります。

神経がピリピリしていたり、何となく心がそわそわ落ち着かなかったりする時に。大地に力強く根を張るイメージで、気持ちを乱される事なく落ち着きたい時におすすめの色です。

大切な話や、冷静に話し合いたい時にも茶色は効果的。落ち着いた雰囲気で話す事で、良い方向に向かう事も多いでしょう。
25 件

このまとめのキュレーター

blueskyw blueskyw

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧