2019年9月2日 更新

ビタミンいっぱい♡リラックス効果も!簡単「オレンジジブレ」を作ろう♪

オレンジを使ったデザート「オレンジジブレ」をご紹介します!

オレンジにはビタミンがいっぱい♪

 (28428)

オレンジは、近くのスーパーなどでいつでも気軽に購入できる身近な果物です。

オレンジには豊富なビタミンが含まれており、バレンシアオレンジなどのビタミンCはトマトの約2.6倍、ネーブルオレンジの場合はトマトの約4倍ものビタミンCが含まれているといわれています。

つまり、オレンジの中にはビタミンだけ見ても、相当な栄養が含まれているのです!

オレンジは絞ってジュースにしたり、そのまま生で食べたりすることが多いのですが、デザートの食材としても重宝するのですよ♪

オレンジは精神安定にも効果大♪

 (28468)

オレンジにはリモネンという香り成分が含まれていて、人間の神経をリラックスさせる効果があります。

そのため、オレンジを食べると脳がリラックス状態になり、精神を安定させてくれます。

イライラしている時はもちろん、不安なことや悩みごとがある時などにも、オレンジの香りを嗅ぐことで、リラックスした状態になるといわれています。

「オレンジジブレ」って?

 (28430)

オレンジの中身をくり抜き、100%果汁を使ったシャーベットを詰めこんだヘルシーでフレッシュ感あふれるデザートです。

特に脂っこい物を食べた後などには、口の中がサッパリするのでオススメです。

くり抜いたオレンジの皮のカップとふたを凍らせて中味を詰めると、冷たさがぐーんとUP!冷たい時はアイス、ぬるくなってもとけ出さずババロアになる不思議な「オレンジジブレ」。

今回は、手軽に手にはいるこのオレンジを使ったデザート「オレンジジブレ」の作り方を紹介します。

「オレンジジブレ」の作り方

 (28432)

材料(オレンジ4個分)
   
・オレンジ 4個
・レモン汁 1/2個分
・グラニュー糖 80g
・粉ゼラチン 8g
・生クリーム 70ml

作り方

① オレンジは、ふたになるようにうえ1/3のところを切り離し、切り口から中の果肉を取り出し、こして果汁を取る。果汁が300mlになるよう、足りなければ水を足し、レモン汁、グラニュー糖を混ぜる。

② 耐熱容器に大さじ3の水、粉ゼラチンを入れてふやかし、電子レンジに30秒かけて溶かす。氷水を当てたボウルに生クリームを入れ、やわらかな角が立つくらい泡立てる。

③ ②のゼラチンに①の汁を少しずつ加え混ぜ、氷水に当てながら冷やす。少しとろみがついたら2の生クリームを加え混ぜ、バットに流し入れる

④ ③にラップをかけ、冷凍庫で3~4時間入れて凍らせる。このとき①のオレンジの皮とふたも凍らせる。

⑤ 凍ったらフォークで充分くずしてから、凍らせた皮に入れ、蓋をしたら完成!

おすすめの絵本♪

オレンジいろのペンギン The story of James
価格:1512円(税込、送料別)


今日のおすすめは「オレンジいろのペンギン」です。

神様は、どうしてぼくをオレンジ色にしたんだろう?
ジェイムズは、ほかの子たちと違っているように見えます。
でも、それが「ジェイムズ」なのです。
自分の個性をよく知って、受け入れ、大切にと伝える絵本です。
17 件

このまとめのキュレーター

オアシス オアシス

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧