2019年9月3日 更新

【動画付き】季節の折り紙ー11月の花の折り紙ー

四季折々の花を折り紙で作ってみませんか?今回は「11月の花」の折り方を花言葉とともにご紹介します。

thinkstock (127979)

そろそろこたつが恋しい季節となってきました。
日に日に秋も深まり、紅葉がとても美しく華やかですね。

今月も11月の花折り紙をご紹介します。

パンジー

How to make a origami Pansy flower

花名のパンジーは、花の模様が人間の顔に似て、8月には深く思索にふけるかのように前に傾くところからフランス語の「パンセ(思想)」にちなんで名づけられました。
花言葉もそこからきています。
パンジー全般の花言葉は、「もの思い」「私を思って」
紫のパンジー、「思慮深い」  白いパンジー、「温順」
黄色のパンジー、「つつましい幸せ」「田園の喜び」
パンジーは、黄・青・紫や黄・紫・白の3色で構成されることが多く、三色スミレという別名もあります。
また、パンジーに似た花にビオラがありますが、花径5cm以上をパンジー、4cm以下をビオラと区別することが多いようです。
現在は見た目が豪華なのがパンジー、かわいらしいのがビオラとかなり曖昧な分け方になっているようです。

カエデ(モミジ)

折り紙 「もみじ」折り方 Origami Autumn leaves

カエデは、「蛙手(かえるで)」が語源となり、葉に水かきのような切れ込みがあり、蛙の手に似ていることに由来します。

カエデ / モミジの花言葉は、「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」

カエデは、カエデ科カエデ属の木の総称です。
モミジは植物の名称ではなく、紅葉する植物の総称として用いられることがありますが、カエデ科の数種をモミジと呼ぶことが多いようです。

カエデとモミジの分け方は、一般に、葉の切れ込みが深いカエデを「○○モミジ」、葉の切れ込みが浅いカエデを「○○カエデ」と呼んでいます。
カエデ属の「イロハモミジ」は切れ込みが深く、カエデ属の「ハウチワカエデ」 は切れ込みが浅いというように。

英語ではカエデもモミジも「Maple(メープル)」と呼び、カエデの樹液からとった甘味料は「メープルシロップ」と呼ばれます。

ガーベラ

花「ガーベラ」折り紙3 flower"gerbera"origami3

南アフリカで発見された花、ガーベラ。
その花名は、ドイツの植物学者ガーバーの名前にちなんで名づけられました。
ガーベラ全般の花言葉は、「希望」「常に前進」
ピンクのガーベラは、「崇高美」
白いガーベラは、「希望」「律儀」
赤いガーベラは、「神秘」
黄色いガーベラは、「究極美」「親しみやすい」
オレンジのガーベラは、「我慢強さ」
大正初期に日本に渡来し、当時その花姿から「花車」「花千本槍」と呼ばれていました。
現在、切り花用として流通している品種は2,000以上もあり、その多くがオランダなどの海外から輸入された品種になります。
22 件

このまとめのキュレーター

aya aya

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧