2022年11月15日 更新

簡単で美味しい!おすすめの『温かい朝ご飯メニュー』レシピ5選

寒い朝には、温かいご飯が食べたくなりませんか?今回は、時間がない朝でも簡単に作れる、温かい朝ご飯レシピをご紹介します!朝ご飯のメニューに困ったときの参考にしてください。

フライパンホットサンドのレシピ

 (329106)

【材料】
・8枚切り食パン 2枚
・ハム 1枚
・スライスチーズ 1枚
・バター 10g
・マヨネーズ 適量
【作り方】
①食パンにハムとチーズを乗せ、マヨネーズをかけてもう1枚の食パンを乗せます。
②フライパンにバターの半量を溶かし、①を入れます。
③パンの上にアルミホイルをかぶせ、上から重しを乗せます。
④パンを裏返し、残りのバターを溶かして同じように重しを乗せて焼きます。
⑤両面こんがりと焼けたら完成です。
ホットサンドは、外側のカリッとした食感が人気の一品です。ホットサンドメーカーがないと作れないイメージがありますが、実はフライパンでも簡単に焼くことができます。
できるだけ薄めの食パンを使って重しを乗せることで、カリッと美味しいホットサンドが出来上がります。重しには、水の入ったやかんや小鍋などを使うと良いでしょう。
我が家では簡単にチーズやハムを挟んでいますが、食材は何でも大丈夫です。目玉焼きやベーコンなど、お好きな具材で試してみてください。

お茶漬け焼きおにぎりのレシピ

 (329107)

【材料】
・ご飯 お茶碗2杯程度
・お茶漬けの素 1袋
・鮭フレーク 適量
・スライスチーズ 適量
・ごま油 適量
【作り方】
①ご飯をボウルに入れて、お茶漬けの素と鮭フレークを加えて混ぜます。
②適当な大きさにちぎったチーズを入れて混ぜます。
③②をおにぎりの形に握ります。
④フライパンにごま油を熱し、③の両面を焼いたら完成です。
ごま油の香りが食欲をそそる、簡単な焼きおにぎりを紹介します。お茶漬けの素を使うことで、簡単に美味しい焼きおにぎりを作ることができます。

このレシピでは普通のお茶漬けの素と鮭フレークを使っていますが、初めから鮭お茶漬けの素を使ってもOKです。他にもお好みで、色々な味のお茶漬けの素を使ってみましょう。

外側のカリカリ感と、とろりと溶け出すチーズの異なった食感が楽しめます。筆者は面倒なので広い面しか焼いていませんが、側面も焼くとさらにこんがり美味しくなります。

レンジでチーズリゾットのレシピ

 (329108)

【材料】
・即席のオニオンスープ 1袋
・ご飯 1杯分
・ピザ用チーズ 適量

【作り方】
①オニオンスープを耐熱容器に入れて、表記通りの量のお湯で溶きます。
②①にご飯を入れ、上からチーズをかけます。
③②をレンジで1分ほど加熱したら完成です。

寒い冬の日は、即席スープを使った簡単リゾットがおすすめです。スープにご飯を入れてレンジで加熱するだけなので、時間がない日の朝ご飯にぴったりです。

ただ、煮込まない分、多少サラサラとしたリゾットになります。もう少しドロっとさせたい場合は、鍋で煮込むと良いでしょう。

スープは全量使うと多すぎることもあるので、様子を見ながら使う量を加減してください。レンジにかけるときは、ラップをしてもしなくてもどちらでもOKです。
26 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧