2019年8月30日 更新

美容効果にも期待♡バランスの良い食習慣で血管の老化予防!

体の隅々まで張り巡らされている「血管」。加齢とともに硬くなる血管を、食事や生活習慣でケアしていきましょう!

gettyimages (97685)

私たちの体に栄養と酸素を届け、老廃物を回収する血液を通す大切な役割を担っている「血管」。
血管は、加齢とともに硬くなっていきます。血管を健やかに若々しく保つために、食事で血管の老化予防をはじめてみませんか?

血管の老化とは

thinkstock (97634)

血管の老化とは、血管が弾力を失い、硬く厚くなることです。
血管には、心臓のポンプから押し出される血管の衝撃が絶えず加わっているといわれています。血管に弾力があれば問題ありませんが、血管が硬くなり、動脈硬化が進むと血管が詰まったり、破れたりする危険性があります。

また、血管の老化は加齢だけではなく生活習慣や病気なども深く関わっているようです。
血圧やコレステロール値などが基準範囲外の人は血管が老化している可能性が高いので、健康診断などの結果を見直してみましょう。

血管を健やかに若々しく保つには

gettyimages (97671)

血管、そして血管を流れる血液の健康を守るために大切なのは、正しい生活習慣です。
下記に思い当たる方は、まずは生活の見直しをしてみましょう!

☑︎ 偏った食事をしている
☑︎ 食事の量が多すぎたり、少なすぎたりしている
☑︎ 強いストレスにさらされている
☑︎ 運動不足である
☑︎ 過度な飲酒や喫煙をしている

特に重要なのが食生活です。塩分や糖分の摂りすぎや脂質過多の食事では、肥満や糖尿病、高脂血症などを引き起こしやすく、血管の老化の要因になるといわれています。
食事はバランス良くを基本に、青背や赤身肉、大豆製品や野菜など、血管や血液の健康をサポートする食事を意識してみませんか?

意識して摂りたい食材

■青背の魚
(いわし、あじ、さんま、ぶり、かつお、さば、まぐろなど)
thinkstock (97643)

血栓を防いだり、中性脂肪値やコレステロール値を下げる作用のある不飽和脂肪酸PAやDHAを含みます。
■赤身の肉
(豚ヒレ肉、牛もも肉、ラム肉、鶏ささみなど)
thinkstock (97644)

血液や血管などをつくる良質なたんぱく質を含みます。
32 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧