2021年1月20日 更新

イヤイヤ手洗いも歌って楽しく♪目に見えないウイルスの存在を伝えるユーモア生活絵本『あらいくん』発売!

アライグマの「あらいくん」のお話を通じて、目に見えないウイルスの存在と手洗いの大切さをユーモラスに伝える生活絵本が誕生しました!

株式会社世界⽂化ワンダークリエイトは、2021年1月16日(土)に絵本『あらいくん』を発売しました。
 (253772)

「あらいくん」と楽しく手洗いしたくなる! ユーモア生活絵本が誕生

手洗いは一人ひとりができる感染症対策の基本。小さなお子様にも身につけてほしい生活習慣のひとつです。しかし、手洗いを嫌がるお子様は意外と多いもの。特に今の季節は、冷たい水で手を洗うのがおっくうになりがちです。

本書は、アライグマのあらいくんのお話を通じて、目に見えないウイルスの存在と手洗いの大切さをユーモラスに伝える生活絵本です。
 (253774)

 (253776)


<あらすじ>
てあらいだいすき、あらいくん。
あるひ、こうえんで バイキンが めでみえる ふしぎな きかいをもった
バイキンけんきゅうじょの しょちょうさんに であいました。
あらいくんの てを きかいで みてみると……。



あらいくんの丁寧な手洗いがマスターできる、中川ひろたか先生書下ろしの手洗いソングも掲載。カバーに記載のQRコードから動画も見られますので、おうちでも園でも歌って楽しく手洗いの習慣を身につけることができます。
 (253781)

日本小児科医会常任理事 内海裕美先生 監修のことば

幼児期に身についた良い生活習慣は一生の宝物。とりわけ「手洗い」は、感染症予防の基本です。子どもたちは、手を洗うことが大好きなアライグマのあらいくんの姿をお手本にして、“楽しく、きちんと”手を洗うことを習慣にしてくれるでしょう。

インフルエンザウイルスやコロナウイルスなどの言葉も日常的に子どもたちの耳に入っています。目に見えないウイルスの存在を正しい知識として子どもたちに伝えていくことも大事です。

洗わないと病気にかかるよ! という脅しではなく、洗えば病気にかからないよ! と前向きな姿勢で伝えてほしいと願う一人の小児科医として、この絵本がきっと役に立つと思います。

著者プロフィール

文:中川ひろたか
埼玉県生まれ。シンガーソングライター、絵本作家。保育士として5年間勤務したのち、バンド「トラや帽子店」を結成し、数々の子どもの歌を手がける。2019年にバンド「ヒネるズ」を結成。2020年にYouTube「中川ひろたかの見えるRAdio!」を開始。『ないた』(金の星社)で日本絵本賞大賞を受賞。作品に「ピーマン村」シリーズ(童心社)、『さかながはねて』(世界文化社)など多数。

絵:serico (せりこ)
千葉県生まれ。イラストレーター、絵本作家。絵本に『しろくまきょうだいのケーキやさん』『しろくまきょうだいのおべんとうやさん』(たきのみわこ/文 白泉社)、『めくってあそぼう! ねずみさんのおおきな木のおうち』(永岡書店)、キャラクターデザインにEテレ「旅するドイツ語」(NHKエデュケーショナル)などがある。自費出版絵本「しろくまのいる生活」シリーズも展開中。

絵本の購入はこちら

あらいくん|中川 ひろたか

1,320
発売日:2021年1月16日(土)
定価 :1,320円(本体1,200円+税10%)
発行 :株式会社世界文化ワンダークリエイト
発行・発売:株式会社世界文化社
15 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧