2021年11月11日 更新

【入園準備】幼稚園入園前に準備しておきたい「必要な物リスト」と「心構え」とは

我が家が幼稚園入園までに買い揃えた物や、しておいたほうが良い心構えなどをまとめました。いざという時に慌てないためにも、あらかじめ準備しなければならない物などをチェックしておきましょう!

gettyimages (286006)

幼稚園入園が決まると同時に始まる入園準備ですが、初めての子だと何から手をつければ良いのかわからないことも多いでしょう。少しでもスムーズに準備を進めるためにも、ある程度入園準備のイメージを掴んでおくのがおすすめです。そこで今回は、我が家が実際に購入した幼稚園グッズや、入園前にしておいたほうが良い心構えなどをご紹介します。

入園に必要な物リスト

gettyimages (285982)

まずは、入園に必要なグッズから見ていきましょう。我が家が入園前に購入したグッズを、園の一括購入と個人で買った物に分けて紹介します。幼稚園によっても細かい内容は変わりますが、入園準備の参考にしてみてください。

園で一括購入したもの

・制服
・体操着
・トレーナー
・遊び着
・カラー帽子
・カバン
・手提げバッグ
・上履き袋
・クレヨン
・マーカー
・はさみ
・のり
・粘土セット
・縄跳び

制服や基本的な道具類は、幼稚園で一括購入しました。この中で一番高いのは、やはり「制服」です。カバンもそこそこのお値段がするので、5万円くらいは一気に飛んでいきます。いきなりの出費に慌てないよう、入園グッズ用にお金を用意しておくと安心です。

自分で購入したもの

・替えのトレーナー
・替えの体操着
・上履き
・お弁当袋
・お弁当箱
・水筒
・箸、フォーク、スプーンセット
・コップ
・コップ袋
・給食用タオル 数枚
・お手拭きタオル 数枚
・小さめのハンカチ 数枚
・ティッシュ
・靴下
個人で買ったものは、細々としたものが多かったです。タオルやハンカチなどはサイズが決まっていたため、家にあったものは使えないこともありました。意外とたくさん必要だったのが「靴下」です。私服と違って服で温度調節ができないため、夏用の短くて薄い靴下、冬用のロング靴下、真冬用のスパッツなど、季節ごとに種類の違う靴下を用意する必要がありました。

名前付けに役立つ「名前シール」と「名前スタンプ」

gettyimages (285984)

入園準備で一番大変だったのが、グッズの準備よりも“名前付け”です。まず体操着やトレーナーに名札を付けるのはもちろん、靴下や下着などにもすべて名前を書かなければなりません。また、のりの容器や蓋、マーカなど、道具のひとつひとつにもすべて名前付けが必要です。クレヨンや粘土ヘラなど、小さなものにすべて名前を付けるのはとても大変でした。
そんな時に活躍してくれるのが、ネットでも購入可能な「名前シール」です。これは本当に役立ちます。特に小さなサイズのシールがたくさん入っているものを買っておくと、クレヨンなどの細いものに貼るのに便利です。名前シールは頼んでから届くまで少し時間がかかるので、早目に準備しておくのがおすすめです。
同じく名前付けに活躍してくれるのが「名前スタンプ」です。名前を布製品にハンコのように押せるのですが、自分で書くよりも早く見た目もキレイです。特に靴下のようにペンで名前を書きにくい衣服には大活躍!ただ、放っておくと朱肉がすぐに乾いてしまうところだけが難点でした。
30 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧