2021年5月14日 更新

靴の目印・かかと踏み対策にも!靴専用ネームタグ「くつのしっぽ」がオススメ♪

子どもが自分の靴を一目でわかる「くつのしっぽ」。多胎児の靴の見分けはもちろん、かかと踏み対策にもなり、名前を靴の直接マジック書きしなくて良いなど、メリットがたくさんありますよ!

靴専用ネームタグ「くつのしっぽ」

くつのしっぽ

980
靴の紛失・履き間違い防止に!
双子の我が子たちが歩き始めた頃、多胎児ママたちは、どうやってそれぞれの靴を見分けているのかな?と調べていたところ、「くつのしっぽ」という商品を見つけました。靴専用のネームタグなのですが、なんともかわいらしいネーミングですよね。

くつのしっぽには、以下のようなメリットがあります。
・子どもが自分の靴をすぐ見つけられる
・くつのしっぽにネームシールが貼れるので靴に直接名前をマジック書きしなくて良い
・靴のかかとを踏みにくくなる
・くつのしっぽを引っ張れば、子どもが自分で靴が履きやすくなる
くつのしっぽのカラーは黄色、水色、すみれ色など8色ありますので、お子さんが多いご家庭でもそれぞれ違う色を付けられますね♪お名前シールも、たくさんのパターンの中から選ぶことができます。

双子の靴につけてみました♪

 (265316)

我が子たちは男女の双子はなので、普段はそれぞれ違う色の靴を購入することが多いため間違えません。ですが、セールなどで同じ色しか残っていない場合もありますし、今後入園・入学等で指定の上靴等になることを考えると、目印は欲しいです。

このイフミーのウォーターシューズもどちらも赤。娘のほうが足が小さいので、0.5cmサイズが違いますが、パッと見ではわかりません…。
 (265315)

そこで、「くつのしっぽ」を付けてみます。くつのしっぽは、ゴムを通す穴の大きさが左右で違います。ゴムを結ぶ際に大きい穴のほうに結び目ができるようにして、結び目は大きい穴から中に入れ込んでしまうのです!たしかにこうするとほどけにくいし、見た目もいいですよね。よく考えられているなあと感心してしまいます。
 (265314)

息子の靴には水色、娘の靴にはピンクをつけてみました!これだとわかりやすいですね♪

くつのしっぽに通常付属のゴムは白ですが、替えゴムを購入してゴムの色を左右で変えてみました。イフミーの、左右でインソールの色が違う「コンビカラーインソール」を真似て、ゴムの色を左がネイビー・右が黄色にしたので、左右がわかりやすいです!

お名前シール無しの“しっぽだけ”もある!

しっぽだけ

1,080
「くつのしっぽ」で余ったシールを貼ってご活用下さい。
今回、未就園児の我が家が購入したのは、ネームシール無しの“しっぽだけ”です。しっぽだけはこのお値段で2色(2足分×2色)選べます。双子に持ってこいです。また一人のお子さんでも、外靴と上靴で色を変える、等できますね♪

くつのしっぽを購入すると、ネームシールがたくさんついてくるので、ネームシールが余ったらしっぽだけ追加購入ということもできます。
21 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧