2021年3月5日 更新

【入園・入学準備】選定条件は?我が家の子ども用水筒選びレポート

春からの幼稚園や保育園の入園に合わせて、水筒を新調される方も多いと思います。筆者も我が子達に水筒デビューをさせたく、色々と調べて水筒探しをしましたので、レポートします!

子ども用の水筒選び、我が家の選定条件は・・・

gettyimages (257626)

入園や入学を控えて、お子さんの水筒を新調された方も多いのではないでしょうか。筆者の子供は現在2歳半で、この4月に入園の予定ではないのですが、プレ幼稚園や満3歳児入園を見据えて、水筒に慣れさせたいなと思い早めに水筒探しを始めました。

子どもの水筒って、種類も豊富だし、お値段もプチプラなものから大人と同じくらいの値段のものまで、ピンからキリで選ぶのが大変ですよね。

今回、筆者が子供のために探していた水筒の条件は・・・
・紐(ストラップ)がついていて、肩掛けができる。カバーもついていればなお良し。
・ステンレス素材で丈夫。
・直飲みタイプとコップ飲みの2WAYが理想。
また、2歳半の現在で朝から夕方までに飲むお茶の量を考慮すると、500ml以下の容量のものは選択肢からはずれました。プラスチック素材で、たくさんかわいらしいデザインのものがありましたが、我が家の双子の息子の方がとってもやんちゃなため、割れるものは避けたいですし、ステンレスなら長持ちすると思いステンレス一択でに探しました。

コレに決めました!

<おすすめポイント>
1.ダイレクト&コップで飲み方が選べる2WAYタイプ!用途に合わせて使い分けが出来ます。
2.汚れにくく、ニオイがつきにくいスーパークリーン加工でいつでも清潔。
3.小さなお子様に使いやすいクッション素材のポーチは洗濯機OKな頑丈ポーチ!
タイガー魔法瓶が、絵本作家・たちもとみちこさんとコラボレーションした、機能性と可愛さを併せ持つ水筒。筆者は絵本が大好きで、たちもとみちこさんのイラストのファンなので、この「タイガー×コロボックル」を見つけた時はとてもうれしかったです。タイガー魔法瓶なら長く使えそうですし、デザインを双子に見せた際の反応もよかったので、こちらに決めました。

娘は、シロクマにしました♪パステルカラーで女の子向けのかわいらしい色味です。赤が好きな息子にはアニーを選ぼうと思っていたのですが、双子が「こぶたぬきつねこ」の歌がずっと好きで、ブタさんがブームなので、こちらの一つ前のモデルのブタさんにしました。

容量は600mlで、我が家の双子は小柄で細身なので大きすぎるか心配しましたが、身長84cm体重11kg弱の小柄な娘が持ってこれくらいです。
小柄な2歳半の娘が持って、これくらいの大きさ

小柄な2歳半の娘が持って、これくらいの大きさ

我が家の小柄な2歳半の娘でも、大きすぎるという事はなかったです。幼稚園児の年齢だとぴったりだと思います。

直飲みは保冷専用ですが、コップ使用なら保温もOKです。タイガーのステンレスボトルは、「スーパークリーン加工」で汚れもニオイもつきにくく、さっと洗うだけで清潔!とあるのでありがたい限り。丈夫なポーチがついていて、ポーチは洗えるので本体はきれいなまま使えそうです♪

また、直飲みする際にサイドに持ち手ベルトがついているのもありがたいですね。

最後まで迷ったのはBRUNO!

ホットプレートなどオシャレなキッチン用品で有名なBRUNOのキッズボトルも迷いました!コップと直飲みの2WAYで、容量は580ml。ステンレス製で、ストラップ付、と筆者の条件は全てクリアでした。スリムなボトルで、オシャレですよね。

ブルーはおさかな柄、ピンクはフルーツ柄で、とてもかわいく、最後まで選択肢にあったのですが…。タイガーの方がポーチ付き(ストラップがポーチについている)点でポイント高かったです。
23 件

このまとめのキュレーター

月とレモン 月とレモン

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧