2019年9月2日 更新

その「ギックリ腰」、歪みが原因かも!?

ギックリ腰の体験談や各種資料をもとに、「ギックリ腰になりやすい動作」と「ギックリ腰になりやすい人」をまとめてみました。

コラム「その「ギックリ腰」、歪みが原因かも!?」 | EPARKリラク&エステ (15093)

「ギックラー」という種族がいるらしい。どうもギックリ腰を繰り返す人を指すようですが、その発症パターンはさまざま。
「道端でくしゃみをしたらギックリきて、そのまま動けなくなってしまった」「居酒屋のトイレでギックリ勃発。友達にパンツを履かせてもらった」「犬にリードをつけようとして、かかんだ瞬間にキタ!」など、ギックラーの数だけギックリ・エピソードがあり、オトナが10人ぐらいで飲んでいると、たいてい1人や2人はギックリ経験者がいるもの。

正確なデータは分かりませんが、体感としてギックラー人口は意外に多いと踏んでいます。

そんなギックリ腰の正式名称は、「急性腰痛症」。
欧米では「魔女の一撃」などといわれます。

まさに、ふいうちを食らったように腰に急激な症状が出ますが、ギックリ腰をよく起こす人は、カラダの歪みなどによってふだんから腰のバランスが悪くなっており、重い物を持ち上げようとしたときなど、何かの拍子に腰が“捻挫”状態になって痛みを発症するケースが多いようです。

なので、アクシデントというよりも、起こるべくして起きたといってもよいのかもしれません。
4 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧