2019年8月28日 更新

はじめての妊娠!どうやって過ごす?働く妊婦さんが注意したいポイントはココ

妊娠初期はつわりなどの体調不良も起きやすく、体が思うように動かないこともいっぱいあります。今回は「働くママが妊娠中に気を付けたい注意点」をご紹介します。

thinkstock (126690)

働く女性が妊娠したとき、妊娠初期はつわりなどの体調不良も起きやすく、体が思うように動かないこともいっぱいあります。特にはじめての妊娠の場合には、体の変化など色々なことに戸惑ってしまいますよね。今回は「働くママが妊娠中に気を付けたい注意点」をいくつかご紹介します。

働くママが妊娠中に気を付けたい注意点

① 通勤ラッシュは避ける

gettyimages (126739)

妊婦さんにとって、満員電車の中で押されたり、長時間立ち通しで電車に乗車するのはトラブルのもとです。時間をずらしたり、始発駅から乗るなどの工夫をして、通勤ラッシュは避けるようにするほうがよいでしょう。


② 立ち仕事・重労働は避ける
istockphoto (126740)

妊娠中の立ち仕事や重労働は、切迫流産や切迫早産、妊娠高血圧症候群などの原因となります。できればママに負担の少ない仕事をさせてもらえるよう相談してみましょう。

③ デスクワークは時々体を動かす

thinkstock (126742)

同じ姿勢で仕事を続けると、お腹が張りやすくなったり、腰痛の原因にもなります。デスクワークの方は、時々立ち上がって歩いたり、休憩時間を使って体を動かすようにしましょう。

④ 仕事中お腹が張ったら体を休める

gettyimages (126745)

お腹が大きくなると、少し疲れただけでも張ってきます。切迫早産を予防するためにも無理は禁物です。お腹が張ったら休憩時間にはなるべく横になって体を休めるようにしましょう。

26 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧