2020年5月25日 更新

ママ楽スマイル大作戦!少しの工夫で楽して時間も手に入れよう♪

幸せでもあり、悲しくもママ業に休みはありません。でも、たまにはラクしたい…!そんな“ママ楽”を勝ち取るための方法を提案します!

gettyimages (226327)

「ママだって休みたいなー」

いくらそう願っても、ママ業に休みはありません。ありがたいことだけど、しんどいですよね。イライラしたくなくてもしてしまい、時には後悔も・・・。

では、どうすれば良いのか?
休みがないのなら、ないなりに少しでも楽する方法を考えましょう!自分の意識を変え、行動を起こすことで、ママ業は楽になります。

今回は、そんな“ママ楽”を勝ち取るために、筆者が行っていることをまとめてみました。

ママ楽を勝ち取る方法5選

①身近な人に頼る

gettyimages (226329)

子育てをしていると、どうしても閉鎖がちになってしまいます。子供が大切なあまり、子育ても家事も手を抜くに抜けなくて自分を苦しめたりも・・・。

でも、周りをよく見てください。あなたの周りには、あなたの味方が沢山いますよ!

パパ、じいちゃんばあちゃん、ママ友、ご近所さん。あなたは一人じゃないです。そのことに気づいて、感謝したなら、ちょっとでも頼ってみましょう。甘え上手になりましょう♪

中でも一番の味方、パパは、うんと褒めて下さい。そして、色々動いてもらいましょう!


例えば子供と遊んでほしければ・・・
・パパが遊んでくれると子供達すっごく嬉しそうなんだ~
・パパは子供と遊ぶの上手だよね。私も真似したいくらいだよ

買い物に行ってきてほしいなら・・・
・パパは必要なものだけ買って来てくれる買い物上手だよね
・パパが買い物に行ってくれるってママ友に言うと、皆羨ましがるんだ~


こんな風に上手にパパに頼めることは頼んで、ママ時間も手に入れましょう!

②食事は口に入れば良しとする

gettyimages (226148)

何にしようか献立を考え、作っても大して褒められもせず…。毎日の食事作り、ホントに大変ですよね。

筆者は、たまに全てレンチンの日を設けています。疲れが溜まっている時やイライラしている時などは、思い切ります。

家族の健康は食事からというのは重々に承知しています。でもママの疲れやイライラは、家族に悪影響を与えているのです!そして、その積み重ねでママが倒れたら大変。倒れるよりマシだと割り切りましょう。

少しの罪悪感を半減させるべく、メニューは冷凍野菜と冷凍お肉料理と冷凍ご飯。冷凍食品のストックは欠かせません!

③一日位掃除しなくてもへっちゃら

gettyimages (226149)

毎日片づけても片付けても、あーっという間に部屋が散らかる…。小さい頃は大きいサイズのおもちゃだけでしたが、年齢が上がるにつれて細かいものも増えてきて片付けるのもイライラしがち。

ある程度子供と一緒に片付けるものの、小さい子がいるので寝る前の危険物チェック(飲み込むと危険な物がないか←重要)と掃除機は欠かせません。

でも、一日位掃除しなくってもいっか~と軽い危険物チェック以外はしないこともあります。「汚いわー」と笑いながら、ノンアルコールビールを片手にドラマを見ます。

『しなければならない』というカチカチな価値観を壊せたら、とても楽になりました。

④何でもゲームでよ~いドン!

gettyimages (226333)

洗濯物を畳んだり、食事の時お皿を並べたり…地味だけど毎日毎回必須の作業。なんか面倒だなぁと思う時は、子供を巻き込んでゲームにしてしまいます。

洗濯物を畳む時は「どっちが沢山畳めるかなぁ~!」とキャッキャします。ここでのポイントは、子供が見ている前で畳み直さないこと!子供が畳むと、ぐちゃぐちゃです(泣)でも、そのうち上手に畳めるようになっています。

大切なのは、子供にお手伝いをしてママが喜んでくれたと思わせることです。その記憶が、また次も手伝おうという気持ちに繋がり、経験を重ねて上達もする。結果、ママが楽でき万歳です♪
24 件

このまとめのキュレーター

blueskyw blueskyw

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧