2018年10月9日 更新

調子が悪いときのホームケアのポイント【肌トラブル】編

どんなに気をつけていても子どもは病気をするもの。調子が悪いときのホームケアのポイントをママがしっかり確認しておきましょう。

gettyimages (169272)

どんなに気をつけていても、子どもは病気をするもの。調子が悪いときのホームケアのポイントをママがしっかり確認しておきましょう。今回は【肌トラブル】編です。

肌トラブルがあるときのホームケアのポイント

清潔を心がける

gettyimages (169260)

肌トラブルはさまざまな原因で起こりますが、最も大切なのは汗や汚れを取り“肌を清潔に保つ”ことです。汗をかいたらシャワーで流すのもいいでしょう。しかし、かゆみを伴うトラブルの場合、体があたたまるとかゆみが強まりがちです。お湯の温度はいつもより低めに設定しましょう。

カサカサしていたら保湿を

gettyimages (169261)

皮膚が乾燥すると角質に小さなひび割れができ、皮膚の水分が逃げ出すだけでなく、空気中の有害物質やアレルゲンの侵入を許してしまいます。赤ちゃんの肌には保湿が大切!ベビー用のクリームやワセリンなどでしっかり保湿してあげましょう。

肌に水気を残さない

gettyimages (169258)

デリケートな赤ちゃんの肌、トラブルがある部位をゴシゴシとこするのはNGです。肌に水分が残らないよう、やわらかいタオルで軽く押さえるように拭き取りましょう。

こまめに着替える

gettyimages (169267)

<通気性のいい肌着を>
デリケートな赤ちゃんの肌に直接触れる肌着や服、寝具は、吸湿性・通気性のいい、綿100%のものをそろえましょう。肌触りのよいものを選んであげます。
21 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧