2022年3月8日 更新

【体験談】お熱のときに薬を飲んでくれない!効果があった子どもの薬の飲ませ方5選

子どもに薬を飲ませるとき、なかなか飲んでくれなくて困ったことはありませんか?我が子もスムーズに薬が飲めるまでにかなりの時間を要しました。試して効果があったことを、筆者の体験談を交えてご紹介します。

子どもの体調が悪くて薬を飲ませる必要があるとき、なかなか飲んでくれなくて困った経験はありませんか?体調が悪いので機嫌も悪く、余計に飲んでくれないこともありますよね。さらに、子どもから風邪などをもらって、ママも体調を崩している場合には、薬を飲んでくれないとついイライラしてしまうかと思います。

筆者の長女(現在3歳)も、3歳頃までは薬を飲ませるのに大変苦労しました。市販の薬を飲ませるためのゼリーも拒否され、途方に暮れた経験があります。そこで今回は、薬を飲んでくれるようになるまでに試して効果があった方法をご紹介します。

子どもに薬を飲ませるのに効果があったこと5選

アイスクリームに薬を混ぜる

gettyimages (299328)

粉薬の場合、アイスクリームに混ぜると、冷たくて味を感じにくいためか、よく飲んでくれました。アイスクリームは、薬の味が隠れるような、味が濃いものをおすすめします。筆者は、普段は購入しない、少し値段が高いバニラ味や抹茶味のアイスクリームをよく使っています。子どもも普段食べないアイスクリームを食べられるので、頑張って薬を飲んでくれているように感じます。

ヨーグルトに薬を混ぜる

gettyimages (299329)

ヨーグルトに粉薬を混ぜる方法もおすすめです。アイスクリームよりも効果がないのかと思いきや、ヨーグルトも薬の味を隠してくれます。ヨーグルトの場合も、濃厚なものを選ぶのがコツかと思います。我が子の場合は、濃厚なヨーグルトジュースに混ぜても飲んでくれました。

ただし、薬によっては乳製品と混ぜることで苦味が増すものもあるため、医師や薬剤師に確認してから試してください。また、子どもに吐き気がある場合、ヨーグルトを嘔吐すると臭いがきついので避けたほうが良いかと思います。

ジュースに薬を混ぜる

gettyimages (299456)

100%ジュースなどに粉薬を混ぜる方法でも、我が子はよく飲んでくれました。ただし、酸味が強いジュースだと、薬によっては苦味が増すことがあるのだそう。ココアも味が濃いので薬の味が隠れるため、おすすめです。

また、ジュースの量が多いと、万が一飲み残した場合に薬が飲めていない可能性があるため、少量のジュースに混ぜて飲ませると良いかと思います。

スポイトを使って薬を飲ませる

gettyimages (299459)

シロップ薬の場合、スポイトを使って飲ませるのもおすすめです。舌のやや奥のほうに垂らすと、吐き出さずに飲んでくれることが多いです。

スポイトで薬を飲ませた後、赤ちゃんであれば母乳やミルクをあげると、機嫌を損ねることなく薬を飲んでくれました。離乳している場合は、スポイトで薬を口の中に入れたあと、すぐに少し食べ物や飲み物をあげると効果的でした。

スポイトは、薬局で無料でもらえることが多いので、薬をもらう時に薬剤師に尋ねてみてください。

22 件

このまとめのキュレーター

nao nao

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧