2021年4月15日 更新

ゴールデンウィークは”ベランピング”でおうち時間を満喫!魚肉ソーセージでつくる本格アウトドアレシピ3選

「おさかなのソーセージ」× 料理研究家ジョーさん。ギョニソレシピ第二弾!家のベランダでキャンプ気分を味わう“ベランピング”にもおすすめのお手軽アウトドアレシピ3品を公開しました。

近年、自宅での食事機会が増加する中、簡単・時短のアイデア料理でおうちごはんを楽しんでほしいという思いから、日本水産株式会社(以下「ニッスイ」)は、SNSで話題沸騰の料理研究家ジョーさん。と協働で「おさかなのソーセージ」を使用したオリジナルレシピを開発。 第二弾の今回は、家のベランダでキャンプ気分を味わう“ベランピング”にもおすすめのお手軽アウトドアレシピ3品を公開しました。


▼第一弾レシピはこちら

“簡単・楽しい・写真映え”おうちで楽しむアウトドアレシピ

 (262709)

気候が暖かくなり、ゴールデンウィークが近づいてきましたが、2021年のゴールデンウィークもおうちで有意義に過ごしたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回、料理研究家ジョーさん。におうちで手軽にキャンプ気分を楽しむ”ベランピング”にもおすすめの簡単アウトドアレシピを考案いただきました。

「おさかなのソーセージ」と身近な食材をつかって「チーズハットグ」「パテ」「アヒージョ」の時短レシピをご紹介。「おさかなのソーセージ」をビニール袋で潰したり、串に刺したりと簡単につくれるため、大人も子供も楽しめるレシピとなっています。フォトジェニックな春キャンプにぴったりの料理でおうち時間を満喫しましょう。

親子クッキングにもおすすめ◎「おさかなのソーセージ」の揚げないヘルシーチーズハットグ風

日本でも大人気の韓国の定番おやつハットグが、おうちでも簡単につくれるアレンジレシピに。ハットグは、クシを刺したソーセージに生地を絡めて油で揚げるのが一般的ですが、今回は食パンと「おさかなのソーセージ」で、揚げずにつくるハットグ風に仕上げました。食べるとチーズがびよーんと伸びる、アウトドアにぴったりのフォトジェニックな一品です。
 (262727)

【材料】(4本分)調理時間 20分
「おさかなのソーセージ」 1本
さけるチーズ 2本
食パン(8枚切り))4枚
とろけるスライスチーズ 4枚
オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
①「おさかなのソーセージ」は1/4に、さけるチーズは半分に切ります。食パンは耳を切り落とし、ラップをかぶせて手のひらなどで押しつぶして平らにします。
② 竹串や割り箸を用意し、「おさかなのソーセージ」とさけるチーズをさす
③ 食パンにとろけるスライスチーズをのせ、レンジで30秒加熱する。加熱した食パンの上に②をのせて巻く。
④ フライパンにオリーブオイルを引き、③をのせたらふたをして、時々ころがしながらこんがりとするまで焼きます。
⑤ お好みでケチャップ、マスタードをかける。
 (262729)

 (262730)

 (262731)

 (262735)


【ジョーさん。のおすすめポイント】
本当は揚げ物のハットグですが、食パンを使うことで揚げずに作ることができます。じっくり加熱することで、揚げなくてもチーズのとろーり伸びる食感を楽しむことができますよ。また、竹串がなければコンビニなどでもらえる使い捨てのお箸でもOKです。
41 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧