2021年3月27日 更新

「おさかなのソーセージ」 × SNSで話題の料理研究家ジョーさん。“おうちで簡単”ギョニソレシピ第一弾を公開!

魚肉ソーセージがフランス料理のガレットやイタリア料理のカルパッチョ風に大変身!?この時期にしか食べられない春野菜とおさかなのソーセージを使ったオリジナルレシピをご紹介します。

日本水産株式会社(以下「ニッスイ」)は、SNSで話題沸騰の料理研究家・ジョーさん。と協働で、「おさかなのソーセージ」を使用したオリジナルレシピを開発しました。
 (260397)

近年、自宅での食事機会が増加する中、簡単・時短のアイデア料理でおうちごはんを楽しんでほしいという思いから、今回のレシピ開発が実現。第一弾は、この時期にしか食べられない春野菜とおさかなのソーセージを使ったオリジナルレシピを公開します。
簡単・時短レシピやバズレシピを得意とするジョーさん。ならではの視点で、魚肉ソーセージがフランスの家庭料理のガレットやイタリアの定番料理のカルパッチョ風に大変身!サッとできて見た目も華やかな春レシピでおうちごはんを楽しみましょう。

魚肉ソーセージがフランスの家庭料理に!?「おさかなのソーセージ」と新じゃがいものガレット

新じゃがいものおいしさをシンプルに味わうことができる、フランスの家庭料理ガレット。細く線切りした新じゃがいもと「おさかなのソーセージ」を、丸く整えて、フライパンで焼くだけの簡単料理です。水分が多く含まれる新じゃがいものしっとりとした食感と柔らかい「おさかなのソーセージ」の相性は抜群です。
 (260412)

【材料(1人分)】調理時間 13分
新じゃがいも 150g
「おさかなのソーセージ」 1本
粉チーズ 小さじ2
片栗粉 小さじ2
サラダ油 小さじ2
ケチャップ 適量

【作り方】
① 新じゃがいもは皮をむいて線切りにし、「おさかなのソーセージ」も新じゃがいもと同じくらいの大きさに切ったら、粉チーズ、片栗粉をまぶします。
② サラダ油を引いたフライパンに1を入れて丸く成形し、中火で4分ほど焼きます。
③ 裏返してさらに4分間焼く
④ お好みでケチャップをかける
 (260414)

 (260415)


【ジョーさん。のおすすめポイント】
表面がカリっとするまで、根気よく焼くのがポイント。「おさかなのソーセージ」と粉チーズの塩気があるのでそのままでもおいしく召し上がれますが、お好みでケチャップをかけても◯。

ギョニソ×カルパッチョソースで簡単イタリアン!「おさかなのソーセージ」と新玉ねぎのカルパッチョ風

「おさかなのソーセージ」とみずみずしい新玉ねぎを生で楽しむ、カルパッチョ風アレンジレシピ。おうちにある調味料でつくるカルパッチョソースをかけるだけの調理時間たった8分!火を使わずにできるため、料理初心者の方やサッともう一品作りたい時におすすめのレシピです。
 (260419)

【材料(1人分)】調理時間 8分
A レモン汁 小さじ1
A エキストラ・バージンオリーブオイル 大さじ1と1/2
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 2振り
A 砂糖 小さじ1/2
新玉ねぎ 1/4玉
「おさかなのソーセージ」 1本
パセリ(お好み) 1振り
27 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧