2019年8月28日 更新

プレママ必見!妊娠中に意識して食べてほしいものTOP10

ママが口に運ぶ食べ物はお腹の赤ちゃんに直接影響します。妊娠中の食生活は、ママのためにも赤ちゃんのためにもとっても大切です。

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (43128)

妊娠中は、生まれてくる赤ちゃんの健康のために、以前より食生活に気をつけなければなりません。自分一人の身体ではないので、食べたものがそのまま赤ちゃんの成長に影響してしまうのです。ママは、赤ちゃんと共に健やかで優しい食事を心がけてくださいね。そして、何よりも適度にバランスよく食べてください。

意識的に摂取してほしい食べものTOP10をご紹介します。

10位 卵

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (43129)

卵には妊娠中に必要な栄養分、ミネラルやビタミンAそして多様に含まれるビタミンBなどのビタミンが含まれいる素晴らしい食べ物なのです。どんな卵でも妊娠中の女性に12種類のビタミンとミネラルを提供してくれます。卵にはクロリンと呼ばれる成分が含まれ、健康的な脳の発育にも役立ちます。

9位 お豆

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (43131)

大豆やレンズ豆、ひよこ豆などの豆類には数々の必須栄養分が含まれています。
豆には赤ちゃんの成長に必要なタンパク質、そして母親の消化に非常に良い繊維質もあり、たくさんの鉄分も含まれています。鉄分は母親と赤ちゃんに酸素を運んでくれる赤血球を作り出すのに必要で、生命維持のための基礎成分です。妊娠時期の女性には毎日27mgの鉄が必要です。適度な鉄分を摂取することで、妊娠期間に十分な赤血球を生成することができます。

8位 緑黄色野菜

thinkstock (43134)

ホウレンソウ、ケール、その他の緑黄色野菜は適度な鉄だけでなくビタミンA、ビタミンC、ビタミンKも豊富です。一日に最低でもボール1杯分は食べるとよいでしょう。その際、最初に野菜を食べるとより栄養の吸収率がアップします。

7位 クルミ

We Heart It | Discover inspiration & beautiful images every day (43135)

妊娠中のおやつにぴったりな食べ物です。歴史的にも健康的な妊娠サポートをしてきました。オメガ3脂肪酸が大量に含まれており、妊娠期間のつらい時に必要なエネルギーのレベルを高めてくれます。

6位 赤かぶと赤かぶの葉

33 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧