2022年2月19日 更新

“産むまでつわり”を経験!妊娠初期〜後期それぞれの乗り切り方は?

つわりってとても辛いですよね。筆者も妊娠期間は、これまでの人生で一番体調が悪い10ヶ月間でした。つわりが軽減するのを心待ちに過ごしてきたものの、結局出産まで続いた筆者の体験談と乗り切り方をお話します。

妊娠2ヶ月頃からつわりが始まる

gettyimages (298195)

妊娠期間で最も辛いのが、「つわり」ではないでしょうか?個人差はあるものの、何かしらの症状に悩まされることが多いと思います。

筆者のつわりは、妊娠2ヶ月頃から始まりました。元々、PMS(月経前緊張症)の症状が強い方なので、初めはPMSとの違いが分かりませんでした。でも日を追うごとに、PMS以上の不調が襲ってきたのです。

筆者の場合、出産前のPMSは吐き気・頭痛・頭重が主な症状でした。妊娠2ヶ月頃も、同様の症状で、「いつものPMSかな…」と思っていたら、吐き気が普段とは比べものにならないレベルになっていきました。

つわりが軽減すると言われる17週を過ぎても、絶不調…

gettyimages (298198)

一般的に妊娠17週頃にはつわりが軽減すると言われます。
一般的に妊娠7週ごろから始まり、12~17週ごろに落ち着くと言われていますが、個人差も大きくつわりを感じない人も出産まで悩まされる人も様々。
筆者も「17週まで乗り切れば…」と、「その日」を夢見ていましたが、残念ながら「その日」はやってきませんでした。「出産まで悩まされた」パターンです。

とにかく、横になっていても起き上がっていても、気持ち悪い。何も食べたくない。点滴にも通いましたが、筆者にはあまり効果はありませんでした。夢の17週を過ぎても、絶不調の日々。でも、その間に活躍したアイテムがあるんです!

妊娠初期〜中期〜後期に活躍したアイテム

「とにかく辛いつわりを少しでも軽減させたい!」その思いで、夫がいろんなアイテムを探してくれました。その中でも、各時期に「効果がある!」と感じたアイテムを1つずつご紹介します。

【妊娠初期】シーバンド

スッキリバンド シーバンド 大人用

1,980
手首にあるツボを刺激することで乗物酔い・つわりが軽減されます。車酔い、船酔い、乗り物酔いなど様々な「吐き気」の症状に効果があります。

この頃お世話になったアイテムは「シーバンド」です。シーバンドで、手首のツボを刺激すると、吐き気を抑える効果があるそうです。元々は、乗り物酔い対策のためのアイテムだったようですが、吐き気を抑えられるので、最近では吐きつわりに悩む妊婦さんの使用も多いようです。

筆者もシーバンドを使用し始めてから、吐き気がだいぶ軽減されました。もちろん完全になくなるわけではないですが、軽減されるだけで楽になります。初期の頃に購入し、出産までずっと使用し続けたアイテムです。シーバンドがあったから、辛い妊娠期間を乗り切れた!と言っても過言ではないくらいお世話になりました。

24 件

このまとめのキュレーター

みかん・元特別支援学校の先生ママ みかん・元特別支援学校の先生ママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧