2022年6月19日 更新

暑い夏の強い味方!子どもから大人まで安心して使える「ハッカ油」活用法

我が家では、暑い季節になると「ハッカ油」が大活躍!たった1滴からでもスーッと涼しい感触を与えてくれるハッカ油は、子どもから大人まで安心して使えます。今回は、そんなハッカ油の活用法をご紹介します。

暑い季節になると、せっかくお風呂に入っても体を拭いている間にまた汗をかいてベタベタしたり、子どもの敏感な肌には市販の虫除けが合わずに皮膚が荒れたりと、夏ならではの困り事に頭を悩ますことも多いですよね。

そんな時に大活躍するのが「ハッカ油」。ドラッグストアなどで気軽に手に入れることもでき、お値段も安く、用途も豊富です。スーッとした香りでリフレッシュすることもでき、夏にあると便利なハッカ油。今回は、長年ハッカ油を愛用している筆者がその活用法をご紹介します。

素朴な疑問!「ハッカ」と「ミント」はどう違うの?

 (312361)

よく耳にする「ハッカ」と「ミント」。香りも葉っぱも似ているような気がしますよね。実は「ミント」というのはシソ科ハッカ属の総称で、「ハッカ」というのは原則として日本で自生している和種のものを指すようです。主な成分に「エルメントール」と呼ばれるものがあり、この成分によってスーッとする香りが発生しています。

また、ハッカ油にはポリスチレンを溶かしてしまう作用があるので、ポリスチレンを使用したスプレーボトルは避けるようにしましょう。ガラス製のボトルだと安心して使えます。移し替えるときやスプレーにするときはご注意ください。

リフレッシュ効果も!ハッカ油の活用法教えます

虫除けに!ハッカ油スプレー

 (312362)

蚊やダニ、蜂などはハッカの香りを嫌うといいます。そこで作っておくと便利なのが、「ハッカ油スプレー」。ハッカ油スプレーは子どもから大人まで直接体に付けることもできますが、事前に刺激がないかどうか試しておくと安心です。また、目に入ると危険なので、使用するときはお気を付けください。体だけでなくベビーカーや服、お布団などにもかけて使うことができます。
■ハッカ油スプレーの作り方
・無水エタノール 10ml
・水 90ml
・ハッカ油 15~20滴程度

材料をボトルに入れて数回振れば完成です。一度作ったものは1週間程度を目安に使い切ってください。

シャンプーやボディーソープに入れて

 (312363)

手のひらにとったシャンプーやボディーソープにハッカ油を1~2滴入れて洗うだけで、スーッとした清涼感を味わえます。ハッカ油には皮脂汚れを取り除く効果もあるので、洗い上がりはとてもさっぱりして気持ちがいいですよ。

枕につけると安眠効果も

 (312364)

ハッカ油にはリラックス効果もあるので、枕に1滴程度落とすだけで快適な睡眠へと導いてくれます。先程ご紹介したハッカ油スプレーを寝具全体にシュッと拭きかければ防虫効果とリラックス効果の両方を得ることができます。夏の寝苦しい夜にぜひお試しください。
21 件

このまとめのキュレーター

星好きあこ 星好きあこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧