2020年8月19日 更新

【虫除け対策】いや~な虫から子供を守ろう!虫除けの成分とおすすめ商品まとめ

夏の暑い時期は、プールや公園には虫がたくさん!虫除け対策をしてから出かけましょう。改めて確認しておきたい虫除けの成分と、アイテム別におすすめ商品をご紹介します。

gettyimages (236294)

毎日暑いこの時期、プールや水遊びをする機会が増えますよね。涼しい時間帯なら公園でもたくさん遊べるでしょう。しかし、水や草むらには蚊などの虫がいっぱい!蚊は二酸化炭素や熱などに反応するので、体温が高く汗っかきな子供が刺されやすいのです。

筆者の息子は刺されたらボンボンに腫れて、皮膚科で薬をもらうくらいひどくなります。痒いから知らない間に掻きむしってしまうんですよね。痒いだけでなく、高熱や頭痛などの症状が出る感染症になる危険性もあります。

最近は様々な虫除けアイテムがお店に並んでいます。どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。まずはどんな成分で、どんなアイテムがあるのか、見てみましょう!

虫除けの有効成分って?

gettyimages (236297)

虫除けスプレーなどには、成分の種類があります。

・ディート
日本で50年以上使われていて、1回の使用で長時間効果が保たれる成分です。蚊やアブだけでなく、ノミやサシバエなど幅広く対策できるのが特徴です。生後6ヶ月から使える商品もありますが、子供は使用回数に制限があるので注意して使う必要がありますね。

・イガリジン
最近よく耳にするのではないでしょうか。日本では2015年に承認された成分で、年齢も使用回数も制限がないため子供にも安心して使えるのが特徴です。蚊、ブヨ、アブ、マダニの4種類のみに効果があります。そして虫除け特有のニオイがありません。

・天然成分
虫が嫌がるレモンユーカリなど、安心の100%天然成分です。科学成分は一切入っていないので、肌にやさしいのがポイント。オーガニックの香りでリラックス効果も期待できます。


それぞれこのような方にオススメです◎
ディート→とにかく強力な効果を求める大人の方
イガリジン→赤ちゃんや子供と一緒に使う方
天然成分→科学成分や肌への刺激が気になる方
そして、成分の濃度にも注目です。普段使いであれば濃度が低いもの、アウトドアや長時間外に居るなら濃度が高いものを選ぶといいですね。

虫除けアイテムにはどんなものがあるの?

・スプレータイプ
一番よく見かけますよね。身体や衣類に直接吹きかけて使います。その中でも、勢いよく噴射されるエアゾールタイプと、やさしく噴射されるミストタイプがあります。子供と使うなら、やさしい噴射のミストタイプが良さそうです。

アロベビー アウトドアスプレー

1,925
新生児から使える、天然由来成分のやさしいミストです。爽やかな柑橘系のいい香り♪なんと、虫除けだけでなくUVケアもできちゃいます!

・塗るタイプ
液体やジェルを直接肌に塗ります。まんべんなく全体に塗れるので安心感がありますよね。スプレーを噴射したときに吸い込んでむせる、という心配もありません。ひんやり気持ちいい冷感タイプもあるので、暑い日に良さそうです。

フマキラー 天使のスキンベープ ジェル プレミアム

506
子供にやさしいイガリジン配合のジェルです。潤水成分ヒアルロン酸Na配合で、肌がしっとりするのが嬉しいですね。

・シールタイプ
虫除け成分がシールに含まれていて、服などの衣類に貼って使います。スプレーや身体に塗ることを嫌がる子供にオススメ◎ベビーカーやバッグ、テーブルなどに貼れるのもいいですよね。

虫除けパッチα シールタイプ プーさんデザイン(24枚入)

343
プーさんデザインが可愛いです。天然レモンユーカリの爽やかな香りで、12時間効果が続きます。

・リングタイプ
リングを手首や足首につけるだけです。かわいいデザインのものや、サイズを調節できるもの、髪の毛を結べるゴムもあります。1日で使いきるタイプと、1ヶ月以上の長期タイプがあるので、シーンによって使い分けましょう。

虫除けブレスα ブレスレットタイプ プーさんデザイン(30コ入)

シリコーン製のやわらかいブレスレットでプーさんデザインです。こちらもレモンユーカリ成分で、12時間の使用となります。
22 件

このまとめのキュレーター

むー むー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧