2019年10月3日 更新

抗菌殺菌力驚きの効果!マヌカハニーで風邪予防

体調を崩しやすい季節到来!体調管理をしっかり心がけたいですよね。風邪予防にマヌカハニーを取り入れてみてはいかがですか?名前は聞いたことあるけど具体的には知らない…そんな疑問にお応えします。

マヌカハニーとは?

gettyimages (204492)

マヌカハニーとは主にニュージーランドに生息する植物「マヌカ」の花の蜜で作られたはちみつのことです。ニュージーランドの先住民に「復活の木」「癒しの木」として大切にされてきました。マヌカハニーは抗菌・殺菌成分に優れており、古くから様々な症状の薬の代わりとして親しまれているようです。今、スーパーフードとして注目を浴びています。はちみつとは成分も味も少し違います。

マヌカハニーの効果

gettyimages (204493)

一般的なはちみつとは違い、高い抗菌・殺菌作用を持つマヌカハニーは、「メチルグリオキサール(MGO)」という特殊な成分が含まれています。その成分が風邪はもちろん胃や腸、虫歯や口内炎、切り傷や火傷など様々なところで発揮します。
・痛みの緩和
のどがイガイガ、痛い、違和感がある。そんな時、マヌカハニーをなめてみてください。すると喉の痛みが和らぎます。薬ではないので妊娠中や授乳中でも安心して摂取できます。
・ 免疫力を高める
毎日摂取することで免疫力を高めてくれます。「メチルグリオキサール」の成分は内側から免疫力を整えてくれるので、風邪をひきにくくしてくれます。免疫力UPは嬉しい効果ですね。
・風邪のひき始め、インフルエンザに
風邪をひいたとき、摂取すると菌を殺菌してくれるのでそれ以上の悪化を防いでくれます。またインフルエンザの増殖を抑制する働きもあります。
・口内環境を整える
虫歯や歯周病、口内炎にも効果があるとされています。口内の細菌の増殖を防ぎ口内環境を整えてくれます。虫歯菌を増幅させるのは砂糖だそう。はちみつは砂糖ではないので寝る前に舐めてそのまま寝ても虫歯にはならないそうです。
・ケガの治癒
傷口の汚れを除去する効果があるとされています。傷口が湿った状態だと菌が増殖する可能性がありますが、殺菌作用が働き菌の繁殖を防ぎます。傷口に塗布することで治りを早くする効果があります。
・腸内環境を整える
悪玉菌の活動から抑制、殺菌まで行う働きがあります。善玉菌を増やす働きもしてくれるので、便秘にも効果的です。腸内環境をいい状態に保つことで、肌も綺麗になり、ダイエットにも効果がありそうです。

マヌカハニーの選び方

gettyimages (204506)

マヌカハニーには必ず殺菌抗菌作用を示す数値が記載されています。代表的なのが「UFM」「MGO」です。この数値が高いほど殺菌・抗菌作用があります。まずは「UFM」「MGO」の表記があるものを選びましょう!

UFMは10+MGO263+以上の数値を選ぶのが効果的です。健康の為になら10+、菌ウィルス対策なら15+以上のものをお勧めします。(MGOは263+MGO514+)数値が高ければ高いほどお値段は高くなりますので、まずは続けやすい数値の低いものから選んでみましょう。

そして、食べるとき気をつけてほしいのが絶対に鉄のスプーンを使わないことです。鉄とマヌカハニーの有効成分が化学反応して、殺菌力が落ちてしまうそうです。プラスティック製のスプーンを使用してください。

また、1歳未満は摂取しないよう気をつけてくださいね。
19 件

このまとめのキュレーター

ほいほいん ほいほいん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧