2019年11月20日 更新

大切な命を守るために出来ること。子どものために備えておきたい防災グッズ

「備えあれば憂いなし」という言葉があるように、まずは出来ることから備えてみませんか?子どものために備えておきたい防災グッズを紹介します。 大切な我が子のために、親がしてあげられること。備えておくと便利な子どものための防災グッズをご紹介します。

gettyimages (208677)

日本各地で猛威を振るう、さまざまな災害。「家族のために」と常備している防災グッズを見直す機会に、ここ最近何度も直面しています。そこで今回は、通常の防災グッズの他に、5歳の娘を持つ筆者が“子どものために準備している防災グッズ”をご紹介。参考になりましたら、ご家庭の防災バッグの中に是非プラスしてみてくださいね。

子どものための防災グッズ①尿取りパット

【パッド スーパーBIG】グーン 安心吸収 (15~35kg)26枚 | グーン | おむつ

660
大人用と子ども用の中間サイズで、オムツがはずれた子どもにも安心して使えます。
使わなくなった現在でも「尿取りパット」を防災バッグに常備しています。

慣れない避難所や不安な精神状態から、子どもはトイレが行きにくい状態になりがち。自宅ではない場では、着替えさせたり洗濯をしたりという状況が簡単ではありません。

かさばらないように、我が家では二日分の尿取りパットを圧縮袋に入れて備えています。

子どものための防災グッズ②好きな食べ物の缶詰

防災食を用意するとき、お肉や魚などの栄養価の高いものや手軽に食べられるものを優先的に選んでいますが、その中にいくつか、子どもの好物を混ぜるようにしています。

コーンやツナの缶詰は混ぜ合わせればサラダになりますし、甘いフルーツ缶は子どもの不安な気持ちを少しばかり和らげてくれるかもしれません。

子どものための防災グッズ③ストレート果汁のジュース

トロピカーナ 100% フルーツドリンクセレクション 30本 | グリコ

3,240
味はオレンジ・パインアップル・アップル・マンゴーブレンド・グレープの5種類。果物の栄養をおいしく手軽に補給できます。
子どもだけでなく、大人の糖分補給とおやつ代わりとしてもストレート果汁のジュースはとっても便利。バッグの隙間に、さっとしのばせています。

子どものための防災グッズ④カイロ

マイコール オンパックス(5年保存長期常備用カイロ)10枚セット

605
貼らないタイプのカイロ。5年間保存がきくため、防災用に最適です。
暖をとるためのみならず、カイロには冷たい食材を少しでも温めてくれる役割があります。離乳食の温めやミルクの水を温めるためにも便利なので、乳児の頃から変わらず備えているアイテムのひとつです。

26 件

このまとめのキュレーター

ミズキ ミズキ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧