2019年7月29日 更新

美容室でカラーをしたら1回で希望の色に染めれる?

「カラーを一回で綺麗に染めるには?」現役美容師が解説!

こんにちは!奈良県生駒市でEni-SALON&EYELASH-の代表/スタイリストをしている安藤芳樹です。

今日のテーマはお客様からよく聞かれることでもあるんですが、
「カラーを一回で綺麗に染めるには??」 ということについて書いていきましょう。
 (195428)

まず、カラーを1回目(初めて)のご来店で綺麗に染める事はできるのか?ということですよね。

これに関しては、かなり個人差があり、もちろん一回でご希望の色が綺麗に染められる髪の毛の方もいれば、正直一回だけだと希望の色に近づけるのは難しい方もいます。本当に人それぞれです。

では、一回で色を綺麗に出せる人とそうでない人は何が違うのだろうか?

そこで重要になってくるのは、

・元の髪の状態
・地毛の髪の毛の色
・前回のカラー(色素)の残り具合


といったところが重要になってきます。

では、一つずつ簡単に説明していきましょう。

【元の髪の状態】

まずは元の髪の毛の状態。これはカラーだけではなく、パーマや矯正、トリートメントの持ちにも影響があるのですが今の髪の毛がどんな状態かによってカラーの染まり方も変わります。

例として、対照的な2つの髪の毛をあげてみましょう。
 (195433)

左のカラーパーマ未経験のキューティクルもびっしりな健康毛。髪質によっては明るくなりにくかったり、希望の色が出にくくなることがあります。(※もちろん薬剤チョイスにもよるのですが)

右のブリーチ経験のあるダメージ強めな髪の毛。こちらにはカラー剤の色味は”グッ”と入っていきます。なんなら入りすぎて濃すぎるんじゃないか?ってくらい入ることがあります。(※これも薬剤の調合によります)

その代わり、ダメージが強ければ強いほど色の持ちは悪く、1週間で色がなくなるっていうこともあります。

【地毛の髪の毛の色】

こちらは美容室で言われたことがある方もいるかと思いますが、人にはそれぞれ地毛の色があります。メラニンというものがあり、カラーの色が取れてくるとオレンジになったり、黄色になったりするのはこのメラニンの色が出てくるからです。

メラニンにも色の種類があり、それは個人個人で異なります。この地毛の色を補正しながら染めていくのですが、ご希望の色と地毛の色を馴染ませるのが一回では足りない場合もあります。
 (195437)

上の図のように地毛の色にカラーを足して、仕上がりの色を作って行くので、地毛の色が強すぎると一回では補正ができない場合があります。ブリーチはこのメラニンを壊して行くので、明るくなっていき最終的には白っぽくなって行きます。

【前回のカラー(色素)の残り具合】

これも上に書いていたことと通ずるのですが、地毛の色にプラスして前回のカラーの残り具合も見極めた上でカラー剤を調合します。

 (195441)

22 件

このまとめのキュレーター

元気ママ編集部 元気ママ編集部

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧