2019年8月21日 更新

~ママ自身が幸せになることは、子どもにとっても幸せなこと~

「ママさん!疲れや不安・心配事がある時こそ、“今”を幸せに」ママ自身を労ること。そう!時には泣いてもいいんです!

アートセラピスト・子どもアート療法士の中西佳子です。
毎日の育児・家事などで疲れがたまると、身体だけではなく、精神的にも落ち込んだり、イライラして、「こんな毎日イヤだっ!」と思った経験はありませんか?
Images and videos of 泣く (11777)

子ども、夫、親・姑、友人のこと。仕事やこれから先の人生など…。自分のことよりも気にかかることが多くて、心がいっぱいいっぱいに。

そうすると、不安や心配が次々と押し寄せてくるんですよね。

そんな時こそ、自分の周りに“ちょっとした幸せ”を置いてみませんか?

例えば、自分のために花を一輪飾ってみる・・自分のためにということが大事ですよ。家族のために、日々頑張っている自分にご褒美をあげてもいいじゃないですか~。不安が少しでも和らいで、安心感につながるといいですね。
We Heart It (11778)

そして、「心配」に思う気持ちを、自分自身の気持ちへの「心配り」に変えてみましょう。

自分の心に気を配る…それは労わりです。時には、思いっ切り泣いちゃいましょう。泣いた後って、何だかスッキリしませんか?涙は、ネガティブな感情を一緒に流してくれますよ。泣ける映画や涙を誘う音楽を聴くのもいいですね。

そして、思いのほかセラピー効果があり、セッションにお越しのママさん達にお勧めしているのが、「ぬり絵」なんです。
お好みで、曼荼羅やお花・風景、秘密の花園なんてのもあります。
書店やネットで購入できて、色鉛筆があれば、すぐに始められますね。
大人の塗り絵やっている人 | ガールズちゃんねる - Girls Channel - (11959)

お子様がお昼寝中の時など、すきま時間に好きな色を塗るだけで、「気持ちが落ち着く~」と、ママさん達にも好評です!
ちなみにセラピストである私は・・・夜寝る前に10分、ぬり絵をすることで、副交感神経に切り替わって、安眠に繋がっています。

何も考えず、想いのままの色を重ねていくだけです。
絵を描くことが苦手なママさんも、ぬり絵なら大丈夫ですね。
誰かに見せる必要もなく、自分のための安らぎの時間です。
We Heart It (11779)

ママの沈んだ表情は、子どもの心も沈ませてしまいます。

ママの心が、まるっとなれば、子どもの心もまるっとなります。

ママは、もっと自分のこと大事にしていいんですよ~!
14 件

このまとめのキュレーター

子どもアート療法士 中西佳子 子どもアート療法士 中西佳子

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧