2018年4月16日 更新

子どもの食事のお悩み解決ポイントまとめ【小食】編

ママが困ってしまう“子どもの食事の悩み”を解決するポイントとは?今回は、子どもの【小食】についてご紹介します。

istockphoto (150525)

好き嫌い・小食・遊び食べなど、子どもの食事の悩みを解決するには、まず子どもの様子や生活をよく知ることが大切です。食事の悩み解決のポイント、今回は【小食】についてご紹介します。

食欲にはムラがある!心配しすぎないこと

thinkstock (150524)

よく食べる人食べない日があるのは、大人でもよくあることです。子どもは大人以上に体調や気分の波があるので、食べる量は一定しません。そのため日によって食べる量が少しでも、元気に過ごしているなら心配ありません。

食べる量を気にするあまりママが心配しすぎると、食事が楽しくなくなります。量よりも親子で楽しく食べることを優先しましょう。

おなかがすく生活リズムに切り替える

gettyimages (150527)

食事の量が少ないのには、生活リズムの乱れも原因の一つとしてあげられます。「ごはんの前におやつを食べさせた」「朝寝坊して、外遊びをしそびれて、おなかがすかなかった」など、一日を振り返ると、子どもが食べない理由が生活リズムに深く関係していることがわかります。

きちんと食べてほしい!と思うなら、まずはおなかがすく生活リズムかどうかを見直すことから始めてみましょう。

食事とおやつの時間を一定に

thinkstock (150526)

おなかがすく生活リズムを作るためには、まず食事とおやつの時間を見直しましょう。おやつや飲み物を時間を決めずダラダラとあげているとおなかがすきません。食事とおやつの間隔は2~3時間あけるようにしましょう。

そして3度の食事とおやつの時間を一定にすれば、自然と睡眠や体を動かす遊びの時間も定まっていきます。決まった時間に食べて、よく寝て、よく遊べば、自然とおなかがすくようになっていくはずです。

まとめ

gettyimages (150545)

今回は、子どもの食事の悩み【小食】についてご紹介しました。ママは少量でも効率よく栄養がとれる工夫を、そして楽しく食べることを再優先にしましょう。
20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

【育児あるある漫画】我が子が考えた「いいよ」の使い方とは!?

【育児あるある漫画】我が子が考えた「いいよ」の使い方とは!?

長女が2歳の頃のお話です。我が子ながら、良く考えた!笑
簡単♪美味しい!冷凍パイシートを使った子どもが喜ぶおやつレシピ5選

簡単♪美味しい!冷凍パイシートを使った子どもが喜ぶおやつレシピ5選

冷凍パイシートを使えば、色んなアレンジも楽しめそう!フルーツやチョコレートなど、お好きなトッピングと組み合わせて作ってみてくださいね♪
たつかわひな | 464 view
ママたちの気がかりを解消!アレルギーが気になる食品の食べさせ方

ママたちの気がかりを解消!アレルギーが気になる食品の食べさせ方

「食物アレルギー」って何?食べさせるのが不安…そんなママ必読!アレルギーが気になる代表的な食品の食べさせ方をまとめました。
けんたママ | 40 view
子どもの骨貯金が不足!?「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査

子どもの骨貯金が不足!?「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査

ママの4人に1人が「子に適切な栄養、理解に自信ない」 子育ては「丈夫な体」より、「思いやり・メンタル」を重視!
【育児あるある漫画】おやつとハサミ

【育児あるある漫画】おやつとハサミ

もうすぐ3歳の息子。いつもは私におやつの袋を開けてもらうのに・・・
大福Z | 163 view

カテゴリー一覧