2022年10月20日 更新

我慢しなくていいダイエット!肉・卵・チーズで痩せる「MEC食」って?

皆さん「MEC食」ってご存知でしょうか?MEC食とは、肉(meat)・卵(egg)・チーズ(cheese)を食べて、健康的に痩せられるという食事法です。MEC食についてご存じない方のために、MEC食の魅力を詳しくご紹介します。

ダイエットをするにあたって多少の食事制限はつきもの。
でも、なるべくなら我慢はしたくない・・・そんなあなたに朗報です!!

MEC食なら、食べてはいけないものもなければ、空腹を我慢する必要もありません。5000人以上が痩せた、きれいになった、健康になったという実績をもつMEC食。普段の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

MEC食って何?

gettyimages (325036)

肉(meat)・卵(egg)・チーズ(cheese)の頭文字をとったMEC食。「肉・卵・チーズで人は生まれ変わる 5000人以上に奇跡を起こしたMEC食」の著者であり、こくらクリニック院長・渡辺信幸先生が考案した食事法です。食事を我慢せず、楽しみながら続けられるダイエットなんですよ!
肉200g、卵3個、チーズ120gを1口30回カムカムする(よくかむ)。約15年の間に、5000人以上が、やせた、きれいになった、健康になったという実績あり。

食べる量は?MEC食のルール

gettyimages (325042)

MEC食のルールは、1日に「肉200g、卵3個、チーズ120g」を食べること。
お肉は、牛豚鶏なんでもOK!卵のサイズもお好みでOK!
ゆでたまごにして冷蔵庫にストックしておくと、お腹が空いた時にさっと食べられて良いですね。

チーズ120gは、
・6Pチーズだと「1パック」
・ベビーチーズだと「約10個」
・スライスチーズだと「約8枚くらい」

これらの目安量をたべることで、必須栄養素はほぼ満たされます。
ただ、ビタミンCが少し足りないので、ブロッコリーやパプリカなど、ビタミンCを多く含んだ野菜を一緒に摂ると良いでしょう。

1口30回よく噛む

gettyimages (325048)

“1口30回よく噛んで食べる”というのもMEC食では大切です。
1口分は「粒ガムくらいの大きさ」を目安とし、1回1回箸を置きながらゆっくり食べるようにしましょう。そうすることで早食いを防ぎ、食べすぎを防止します。また、噛むことでセロトニンが分泌され、精神の安定にもつながります。

セロトニン=別名:幸せホルモン

MEC食のメリット

gettyimages (325051)

「肉・卵・チーズで人は生まれ変わる 5000人以上に奇跡を起こしたMEC食」に記載してあるMEC食の効果は次のようなものが挙げられます。

・きれいに健康的に痩せる
・メリハリボディが手に入る
・炭水化物・甘いものが欲しくなくなる
・便秘解消
・肌トラブル改善
・イライラ解消 など

MEC食を続けることで、ダイエットにもなり、肌もきれいになって、イライラも解消するのなら、やってみる価値はありそうですよね!
23 件

このまとめのキュレーター

りの りの

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧