2022年10月4日 更新

離乳食は手軽に楽しく進めよう♪月齢ごとの上手な進め方をご紹介

SNSや本で見る可愛い離乳食は素敵だけれど、なかなか手間がかかります。人に見せるわけでもないし、手軽に楽しく、離乳食を進めましょう。

5~6ケ月ごろから、離乳食を開始

gettyimages (323508)

離乳食は、生後5〜6カ月ごろから始めるのが一般的。
赤ちゃんに以下のような様子が見られたら、離乳食のはじめどきです。
・首の座りがしっかりしている
・5秒くらい座れる
・大人の食べているものに興味を示す
・スプーンなどを口に入れても舌で押し出すことが少なくなる
最初は、おかゆをつぶしたものを1さじから食べさせます。
様子を見ながら少しずつ、量や食材の種類を増やしていきましょう。

離乳食のスタートは、赤ちゃんの機嫌がよく、ママにも余裕がある日を選ぶのがおすすめ。
万が一アレルギーが出てもすぐに病院へ行けるよう、はじめての食材に挑戦する日は、平日の日中を選ぶのがポイントです。

ポイント

☑生後5~6カ月ごろから、赤ちゃんの様子をみて開始する
☑平日の日中からはじめるのがおすすめ

ブレンダーを活用することで時短・手軽に!

gettyimages (323509)

おかゆをはじめとして、さまざまな食材をつぶすのはなかなかの重労働。そんなときにおすすめなのが「ブレンダー」です。
茹でた食材を簡単にペースト状にすることができ、さらに裏ごししてスープ状にしてもOK!

大人の食事を味付けする前に取り分けておいて、それをブレンダーにかけるだけで、手軽に離乳食が完成します。

ポイント

☑離乳食づくりにはブレンダーがおすすめ
☑大人の食事の取り分けで、簡単に離乳食がつくれる!

DECOS|ハンドブレンダー

4,380
フードコーディネーターもおすすめの、1台5役で使えるパワフルなハンドブレンダー。食事・ソース類やお菓子、離乳食作りが簡単に♪
38 件

このまとめのキュレーター

りの りの

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧