2022年3月8日 更新

子どもが喜ぶ♪我が家の人気キャベツ料理6選

加熱すると甘くなる「キャベツ」は、子どもでも食べやすい野菜のひとつです。今回はキャベツをたっぷりと食べられる、子どもに人気のメニューをご紹介します!キャベツの大量消費にも役立てて下さい。

gettyimages (300220)

食事に野菜を取り入れたほうが良いことはわかっていても、子どもはなかなか野菜を食べてくれませんよね。我が家では幼稚園児の娘があまり野菜を食べないのですが、キャベツやにんじんは柔らかく煮込むと食べてくれます。特にキャベツは安くてたっぷり食べられるので、我が家で出番の多い野菜です。

今回は、そんなキャベツをたっぷりと食べられる我が家の定番メニューをご紹介します。子どもが大好きなメニューばかりなので、ぜひ参考にしてください♪

トマト鍋

 (300418)

我が家では献立に困ったら、だいたい鍋料理を作ります。鍋料理で野菜を煮込むと、普段の料理よりも子どもの食いつきがよくなります。ただ、鍋料理って白菜を使うことが多いですよね。しかし我が子は、白菜があまり好きではない様子…。そこで活躍するのが、キャベツをたっぷり使える「トマト鍋」です。
▼我が家で愛用しているトマト鍋のつゆはこちら

カゴメ 甘熟トマト鍋スープ

334
ストレートタイプの、トマト味の鍋つゆです。容量は750gで、だいたい4人分の鍋が作れます。塩分控えめでも、魚介出汁のおかげで旨味をしっかりと感じられます。
トマトの酸味は全然感じず、甘みだけをしっかりと味わえます。子どもが大好きなウインナーやチーズとの相性が抜群で、肉も野菜もモリモリ食べてくれます。

鍋のシメといったらうどんや雑炊ですが、こちらのシメのおすすめメニューは「オムライス」!我が家では息子が卵を好きでないためオムライスにはしませんが、卵好きなお子さんであれば大喜びすると思います。

我が家ではオムライスの代わりに、残ったつゆにご飯とチーズを入れて「トマトチーズリゾット」にしています。これがまた子どもに大好評で、兄妹で競って食べています。

煮込みラーメン

 (300419)

ラーメンは子どもたちにも人気のメニューですが、具を作るのが面倒だったりしますよね。そんなときは、CMでもおなじみの「煮込みラーメン」を利用するのがおすすめです!野菜と麺を一緒に煮込むだけなので、鍋ひとつで作れてとっても便利です♪

永谷園 煮込みラーメン しょうゆ味

390
鍋で具材と煮込んで食べるタイプのラーメンです。麺と調味ソースがセットになっており、2人前が2回分入っています。煮込んでもコシのある専用麺を使っているため、時間が経ってものびずに美味しく食べられます。
パッケージに一応おすすめの野菜が記載されていますが、具材は好きに使ってOK。我が家ではキャベツをどっさり入れて、あとはにんじん、もやし、ネギか玉ねぎ、豚肉が定番具材です。本当はしめじも入れたいところですが、娘が嫌いなので省いています。お子さんが好きそうな野菜で、自由にアレンジしてみましょう。
35 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報