2022年9月21日 更新

あと一品にぴったり!おすすめの野菜の副菜4選

「メイン料理が物足りない」「野菜が足りない」というときは、野菜を使ったちょっとした副菜を添えるのがおすすめです。今回は子どもたちも美味しく食べてくれる、野菜を使った我が家の定番副菜4選をご紹介します。

メイン料理がやや物足りないときは、何かあと一品欲しいと思いますよね。メイン料理が肉や魚の場合は、野菜を使った簡単な副菜がおすすめです。
今回は我が家で人気がある、おすすめの野菜を使った副菜をご紹介します。どれも数分で作れるため、メイン料理を作りながら簡単に仕上げることができますよ♪

もやしのナムル

 (323386)

【材料】
・もやし 1袋
・A ごま油 大さじ1と1/2
・A ごま 大さじ1
・A 醤油 大さじ1
・A 鶏ガラスープのもと 小さじ1/2
・A 塩 小さじ1/4

【作り方】
①もやしはお湯で1分ほどさっと茹でます。
②水を切った①をボウルに入れて、Aを加えて混ぜます。
③冷蔵庫で1時間ほど味をなじませたら完成です。
ひとつ目の副菜は、「安い・早い・うまい」の3拍子がそろった「もやしのナムル」です。このレシピの良いところは、とにかく下ごしらえが簡単というところです。もやしは切る手間がなく、お湯でさっと茹でるだけで簡単に調理できます。茹でるのも面倒だという場合は、レンジで加熱しても良いと思います。

参考にしたレシピではごまを使っていますが、我が家ではごまは常備していないため、いつも省いています。しかし、ごまなしでも十分おいしいです!また、我が家ではもやしだけだと寂しいため、だいたいこれにきゅうりを1本追加して調味料倍増で作っています。もやしときゅうりだけなのにご飯が進む味で、メイン料理が物足りないときにうってつけです♪

キャベツのツナマヨサラダ

 (323388)

【材料】
・キャベツ 150〜200g
・ツナ缶 1缶
・顆粒だし 小さじ1/4程度
・マヨネーズ 大さじ3〜4

【作り方】
①キャベツは洗って太めの千切りにします。
②①を耐熱容器に入れて、600wのレンジで2分ほど加熱します。
③②が冷めたら水分を絞ります。
④③に汁気を切ったツナと、顆粒だし、マヨネーズを入れて和えたら完成です。
こちらのレシピは、煮込み料理以外のキャベツを食べない娘のために、娘が食べられそうな料理を探していて見つけました。キャベツを切るという手間はありますが、キャベツさえ切ってしまえばあとはあっという間にできます。一度レンジで加熱することでキャベツが柔らかくなるので、普通のサラダよりもたくさん食べられます。

また、ツナマヨと和えることでコクが出て、キャベツが苦手な娘もおいしく完食してくれました♪大人が食べる場合は、黒コショウをかけるのもおすすめです。レシピに書いてある「キャベツ150〜200g」の量がいまいちわからずに量ってみたところ、だいたい大きいキャベツの葉4枚くらいでした。

レタスと海苔のチョレギ風サラダ

 (323389)

【材料】
・カットレタス 1袋
・A 鶏ガラスープのもと 小さじ1/2
・A 砂糖 小さじ1/3
・A 醤油 小さじ1/2
・A ごま油 小さじ1
・焼海苔 1枚

【作り方】
①カットレタスを氷水に5分ほどつけます。
②①の水気をしっかり切ります。
③ボウルにAを入れて混ぜ合わせます。
④④にレタスとちぎった海苔を入れて、ざっと混ぜたら完成です。
25 件

このまとめのキュレーター

うしゃ うしゃ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報