2019年8月28日 更新

授かり婚の花嫁大注目!妊娠中の結婚指輪のサイズのお悩みを解決する「授かりんぐ」

授かり婚で結婚指輪を諦めていませんか?そのお悩み「授かりんぐ」が解決いたします。

国内最大級の結婚指輪・婚約指輪セレクトショップ「BIJOUPIKO(ビジュピコ)」では、授かり婚の花嫁が結婚指輪を悩むことなく購入しやすい新しいサービス「授かりんぐ」を開始しました。

妊娠中の結婚指輪のお悩みを解決「授かりんぐ」

 (115088)

結婚と妊娠の2つの幸せがある授かり婚。でも、妊娠しているから結婚指輪は出産後にして、結婚式や普段使いは諦める…。そんな花嫁の声をたくさん聞いてきました。

一生に一度の結婚だからこそ、せっかくの授かり婚だからこそ、結婚指輪を諦めてほしくない。そんな思いから「授かりんぐ」は生まれました。

「結婚式で結婚指輪をつけたい」
「妊娠中でも彼と一緒に結婚指輪を普段使いしたい」
「出産後にサイズ直しをしたくない」

たくさんの悩みや不安はあるものです。ですが、悩みを抱えず幸せな気持ちで過ごして欲しい!「授かりんぐ」はそんな花嫁のお悩みを解決します。

授かり婚の割合

 (115092)

現在日本の授かり婚は結婚全体の25%という統計が、厚生労働省の平成22年度発表「出生に関する統計」から報告されています。まさに日本人の4人に1人が授かり婚ということです。

また、平成22年度「結婚期間が妊娠期間より短い出生」の統計では、授かり婚で生まれた赤ちゃんの割合は”20代前半が約6割”。さらには15~19歳になると約8割を占めます。想像以上に授かり婚の花嫁は多く、同時にブライダルリングを諦める花嫁も多くいるということになります。

「授かりんぐ」について

 (115095)

妊娠中にも着けられるように、結婚指輪と同じデザインのシルバーリングを一律¥3,800(税込)で作ってもらえます。購入した結婚指輪と同じデザインのリングをシルバーで作ることで、指のサイズのお悩みを解決。出産後に改めて指のサイズを測り直し、プラチナやゴールド等購入していた指輪の素材で結婚指輪を製作してくれます。

「授かりんぐ」の4つのメリットに注目!

 (115098)

メリット① 妊娠中の指のサイズの変化に悩まなくて良い
妊娠中と出産後では指のサイズに変化がみられます。まず、妊娠中の指のサイズでシルバーリング作り、出産後に改めて指のサイズを測り直しプラチナ等の素材で作り直しするのでサイズに悩む必要がなくなります。

メリット② 結婚式でもリングを着用できる
「授かりんぐ」対象ブランドの中から選んだ結婚指輪と同じデザインのシルバーリングなので結婚式の指輪交換でも使用できます。妊娠中の指のサイズで作られているので、交換して指に着用できない、といったこともなくなります。

メリット③ 彼と結婚指輪を普段使いできる
「授かりんぐ」なら彼とのデートやご両親との挨拶の際にもお揃いで着用することができます。

メリット④ ブランド保証を使用しなてくよい
今まではどうしても妊娠中に着用したい方は、妊娠中の指のサイズで結婚指輪をオーダーして出産後にブランド保証のサイズ直しや交換を使用していましたが、「授かりんぐ」ならブランド保証を使用する必要がありません。

「授かりんぐ」オーダーのステップがこちら

ステップ① 結婚指輪を選ぶ
対象ブランド(約20ブランド)の中からお好みの結婚指輪を選ぶ

ステップ② シルバーリングを製作
ステップ①で選んだ結婚指輪と同じデザインでシルバー製リングを作ります。時期や妊娠の状態に合わせて大きめのサイズで作ることも可能!また、シルバーリングを受け取る際にプラチナなどの素材で結婚指輪を作るための引換チケット(有効期限:1年6か月)が渡されます。

ステップ③ 結婚指輪を楽しむ
シルバーリングがお手元に届きましたら妊娠期間中の結婚式などのイベント、普段使いに着用していただけます。

ステップ④ 出産後に結婚指輪を作る
出産後、体調が安定したタイミングで引換チケットを持参のうえ来店し、改めてサイズを測り、ステップ①で成約した指輪の素材で結婚指輪を作ってもらいます。

※詳しくは、ビジュピコ店舗またはホームページよりお問合せください。
22 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧