2020年1月22日 更新

【出産準備】本当に必要な者はなに?~ベビーバス編~

出産準備リストを見ると、準備するものがたくさん…本当にこんなに必要なの?本当に必要なものをわかりやすくピックアップ!イラスト付きで解説します。

出産準備

赤ちゃんを迎えるための「出産準備」は、とてもわくわくして幸せな時間です。様々なベビー用品店などでも「出産準備リスト」を配布していますし、インターネットでも調べることが出来ますので、それらを参考に買い物をする方も多いでしょう。

ただ、リストを見ていると、準備するものってとてもたくさんあると思いませんか?これからの長い育児、当然お金もかかるし、なるべく無駄は省きたいと思う方もいるかと思います。


今回は一般的な出産準備リストの中から【ベビーバス】をピックアップして、必要性や、選び方のポイントを検討していきたいと思います。説明の最後に分かりやすくまとめた表もございますので、ご利用ください。
▼こちらの記事もおすすめです

ベビーバスは必要?

 (213875)

新生児期の沐浴で用いる、ベビーバス。大きくてかさばるし、長く使うものでもないのに、本当に必要なのか?と思っている方も多いかと思います。

新生児期の赤ちゃんは抵抗力が弱く、大人と同じように入浴すると、様々な雑菌に感染してしまう危険性が高いです。特に、へその緒が乾燥しないうちは、そこから雑菌が体内に入ってしまうことがあります。

少なくともへその緒が取れて乾燥するまでは、ベビーバス等を使用して、沐浴を行うようにしましょう。

ベビーバスの選び方

ベビーバスの必要性は分かりましたが、様々な種類があり、どれを購入するべきか悩んでしまいますね。沐浴する場所のシチュエーションによっても、選び方が異なりますので、確認をしていきましょう。

広い洗面台がある場合

 (213880)

赤ちゃんがすっぽり収まる、シンクや広い洗面台があり、そこで沐浴を行う場合です。
シンクや洗面台は、素材も冷たくて硬いですし、衛生面の観点からも直接赤ちゃんを置くことはやめましょう。
 (213882)

収まるサイズのベビーバスを購入するか、ベビーバスマットを使用して、赤ちゃんの体が直接シンクや洗面台に触れないようにして沐浴を行います。

お風呂場で沐浴をする場合

シャワーなどが使えるお風呂場で沐浴を行いたい場合は、床にベビーバスやバスマットを置いて沐浴を行います。
39 件

このまとめのキュレーター

きーママ きーママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧