2018年1月11日 更新

症状の重症化を防ぐ!日頃から自宅でできる「気管支喘息」ケアのポイント

子供のアレルギー性の病気の中で、アトピー性皮膚炎に次いで多いとされている「気管支喘息」。症状の重症化を防ぐためにも、日頃から自宅でできる気管支喘息ケアのポイントをまとめました。

thinkstock (137629)

子供のアレルギー性の病気の中で、アトピー性皮膚炎に次いで多いとされている「気管支喘息」。気管支喘息の原因の中で最も多いとされている原因は、ハウスダストとその中にいるダニです。今回は、症状の重症化を防ぐためにも、日頃から自宅でできる気管支喘息ケアのポイントをご紹介します。

部屋の掃除を丁寧にする

thinkstock (137641)

ハウスダストやダニは気管支喘息の原因になりやすいだけでなく、気道を刺激します。埃やダニをできるだけ少なくするよう、部屋は毎日丁寧に掃除しましょう。掃除機のゴミもこまめに捨てること。忘れがちなカーテンなどもこまめに洗い、棚やテレビの上などの埃のたまりやすいところは要チェックです。

布団を天日干しする

thinkstock (137642)

ダニは乾燥と紫外線に弱いです。布団はよく天日干しするようにしましょう。干した後は掃除機を布団の両面にかけて、ダニの死骸を吸い取ります。最近では布団専用の掃除機も人気です。

ぬいぐるみにも注意!

thinkstock (137646)

子供がいるご家庭なら必ずあるといってもいい「ぬいぐるみ」ですが、その内側もダニのすみかとして最適の場所です。どうしてもぬいぐるみを与えたい場合には、タオル地で作ってあるものにして、こまめに洗ってよく乾燥させるようにしましょう。

ペットを飼わない・禁煙

gettyimages (137647)

猫・犬・鳥など毛の抜けるペットは家の中で飼うのは避けた方がいいです。その他にも、家の中ではタバコを吸わない、油料理をするときは換気扇を十分回すなど、気道の刺激になりそうなものは極力遠ざけるようにする配慮が必要です。

24 件

このまとめのキュレーター

けんたママ けんたママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧