2022年1月7日 更新

健康のために選ぶ人が増加中!今話題の”ギルトフリーおやつ”って何?

ついつい食べたくなってしまう…おやつを食べて罪悪感を感じたことはありませんか?そんな時におすすめなのが“ギルトフリーおやつ”!今話題のギルトーフリーおやつとは何か?気になる味やおすすめ商品もご紹介します。

”ギルトフリーおやつ”の定義とは?

gettyimages (292079)

”ギルトフリーおやつ”とは、罪悪感を感じずに食べれるおやつのことです。何を食べると罪悪感を感じるかは人によって違うと思うので、明確な定義はありません。一般的にギルトフリーおやつとして販売されているものを基本とし、筆者は以下のような基準のおやつを”ギルトフリーおやつ”だと考えています。
・添加物不使用
・白砂糖不使用
・低GI天然甘味料使用
・低糖質
・お腹も心満たされる
・オーガニックやナチュラル原材料を使用している
最近では、コンビニやスーパーでもギルトフリーおやつが簡単に手に入るようになっていますよね。是非、お近くのコンビニやスーパーで、お気に入りのギルトフリーおやつを見つけてみて下さいね。

気になる味は?

gettyimages (293027)

ギルトフリーおやつだからといって美味しくなければ、育児の疲れは癒えないですよね。
ギルトフリーおやつには、美味しさを追求しているものも多く、白砂糖の代わりにココナッツシュガーや羅漢果等の低GI甘味料で自然な甘さを出していたり、糖質を抑える為に、小麦粉の代わりにおからパウダー等を使用するといったように、食べた時の罪悪感を軽減させる工夫がされています。
自宅で手作りおやつを作る時も、白砂糖を低GIの天然甘味料に変える等工夫をすれば、いつもの作り方で手作りギルトフリーおやつも楽しめますよ♪

ギルトフリーおやつ作りに!おすすめの低GI天然甘味料

アガベシロップ

有機アガベシロップ ゴールド 330g

648
しっかり甘いのにクセもなく後味すっきり。アガベシロップが初めての方にもおすすめです。クセがないから、スイーツから和食までオールマイティーに使えて、その上低GI!

メキシコ産の有機アガベを原料としたシロップです。アガベは、テキーラの原材料としても使用されています。はちみつよりもサラッとしたテイストで、サラッとしていますが甘みは十分あります。

普段、珈琲や紅茶に入れている白砂糖をアガベシロップに変えて飲んでも美味しいです。加糖ヨーグルトを避けたい時は、無糖ヨーグルトを買い、アガベシロップをかければ、自然な甘さがプラスされるので子どもたちも食べやすいです。

38 件

このまとめのキュレーター

yuki yuki

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧