2021年11月24日 更新

妊娠糖尿病の時もダイエット中の今も大活躍!無印良品の「糖質10g以下のお菓子」実食レポート

妊娠糖尿病を経験した筆者がオススメする無印良品の「糖質10g以下のお菓子」シリーズ。スナックから洋菓子まで実食した上で本当に美味しかったものをご紹介します。

妊娠糖尿病を経験した筆者。子どもを無事出産するために、糖質のコントロールにはとても気を使いました。そんな時でも食べたくなるのがお菓子。我慢すればするほど、食べたい気持ちが膨らんできますよね…。

何か口にしたくなった時はアーモンドや少量の果物などを食べていた筆者ですが、ある時、無印良品の「糖質10g以下のお菓子」シリーズに出会ったのです!このお菓子を食べて血糖値を測ってみたところ、大きく上がることはなく、間違いなく糖質が低くコントロールされていることがわかりました。

そこで今回は、何度となくこの「糖質10g以下のお菓子」シリーズを食べている筆者が、実際に食べてみて美味しいと感じたものをご紹介したいと思います。

パスタスナックチーズ味/糖質8.2g(一袋当たり)

スナック菓子といえば炭水化物が豊富で、妊娠糖尿病やダイエットの時はなるべく避けたいお菓子ですよね。ところがこのパスタスナックは1袋全部食べても糖質8.2gなのです。量が32gと少し控えめで、もっと食べたくなるのが正直なところですが、背徳感なく食べられて美味しいという点が最大の魅力です。ちなみにこのパスタスナックにはカレー味もあります。

糖質10g以下のお菓子 パスタスナック チーズ味

150
小麦たんぱくなどを使って糖質が10g以下に抑えられており、カリッとした食感が美味しいです。

糖質10g以下のお菓子 パスタスナック カレー味 32g

小麦たんぱくなどを使って糖質が10g以下に抑えられており、カリッとした食感が美味しいです。

バナナバウム/糖質5.88g(一袋当たり)

無印良品のお菓子といえば「不揃いバウム」が大人気。食べたいけど糖質が…という方には、糖質5.88gのバナナバウムがオススメ!小麦粉の代わりに大豆粉が使われており、体にとっても優しいんです。大豆っぽさはまるでなく、バナナの甘い風味が口いっぱい広がります。バウムの種類は今のところバナナしかないようですが、他の味も販売してほしいですね。

糖質10g以下のお菓子 バナナバウム

120
ふんわりとした食感とバナナの甘さが美味しさを引き立てています。

ホワイトアーモンドチョコ/糖質6.6g(一袋当たり)

糖質が気になるときは絶対に避ける食べ物と言っても過言ではないいチョコレート。でもこのシリーズのチョコレートは低糖質なのにとても美味しく、ホワイトアーモンドチョコは1袋全部食べてもたった6.6gなんです!ミルクアーモンドチョコもあるのですが、こちらもたった8g。ノンカフェインのコーヒーと合わせて食べるのもオススメです。

糖質10g以下のお菓子 ホワイトアーモンドチョコ

190
食物繊維を含んだチョコレートが使われています。アーモンドの食感がクセになるチョコレートです。

糖質10g以下のお菓子 ミルクアーモンドチョコ(40g)

190
食物繊維を含んだチョコレートが使われています。クラッシュアーモンドの食感が特長です。

キャラメルサブレ/糖質7.9g(一袋当たり)

ザクザクとした食感とキャラメルの風味が美味しいキャラメルサブレ。小麦粉の代わりにふすま粉や大豆粉で作られています。

筆者は自分でチーズケーキを作るときに、砕いたナッツなどと混ぜてボトムスにしていました。チーズケーキに使うクリームチーズはもともと低糖質食材なので、砂糖など使用に気をつければ低糖質の自家製チーズケーキを作ることができます。

ただ1袋250円と少しお値段が高めの設定なので、自分へのご褒美として少しずつ味わうのもいいですね。

糖質10g以下のお菓子 キャラメルサブレ

250
大豆粉や小麦ふすまを使って作られたサブレです。ナッツのザクザク感が楽しめます。
20 件

このまとめのキュレーター

星好きあこ 星好きあこ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧