2020年6月18日 更新

《おうち時間で親子Cooking》体に優しい赤ちゃんでも食べられるクッキーを作ろう!

緊急事態宣言は解除されたものの、季節は梅雨。まだまだ「おうち時間」を充実させていきたいですよね。今回は、親子で簡単に作れるクッキーを紹介します。小麦・乳・卵を使用せずアレルギーのある子や離乳食期の赤ちゃんでも食べられるクッキーです。

gettyimages (229881)

「ママのお手伝いをしたい!」というお手伝い欲。ママにとっては時間も手間もかかるけど、せっかくの子供のやる気は尊重してあげたいですよね。

今回は、離乳食を食べている赤ちゃんでも安心して食べられる、シンプルな材料で体に優しいクッキーのレシピを考えてみました。親子で混ぜたり潰したり型を抜いたりしながら、楽しんでみてください♪

材料

・米粉 120g
・片栗粉 20g
・きな粉 60g
・きび砂糖(家にあるお砂糖でOK!) 60g
・豆乳(牛乳でもOK!) 60g~70g
・なたね油(サラダ油やオリーブオイルでもOK!) 60g

天板2枚分の分量です。1枚分は半量で作ってくださいね♪

作り方

1.ボールに米粉、片栗粉、きな粉、きび砂糖を入れてヘラや泡立て器で均等になるように混ぜる。

2.1に豆乳となたね油を混ぜてまとまるように混ぜる。
 (229889)

生地がべたつかないように、豆乳は少しずつ入れてくださいね。
3.生地がまとまったら、ボールから取り出して3~4ミリくらいの厚さに伸ばしていく。
 (229891)

1歳の娘も楽しそうにお手伝いしてくれました。生地を伸ばす作業はママも一緒にやってあげてください♪
4.子供たちが生地と格闘している間に、オーブンを180℃に予熱開始しましょう!
5.好きな型で抜いて、オーブンシートを敷いた天板に並べます。型で抜かなくても、手で丸めたり好きな形に作ったりしても楽しいですよ!
 (229893)

6.180℃のオーブンで12分焼いたら完成!
 (229895)

サクサクした食感で美味しくできました!
20 件

このまとめのキュレーター

ジャムおばさん ジャムおばさん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧