2020年2月5日 更新

緑黄色野菜の王様「ケール」の美容・健康効果が絶大!

緑黄色野菜の王様と言われるほど、栄養面で非常に優れた野菜「ケール」。今回は、このケールに期待できる美容・健康効果とレシピをまとめます♪

「ケール」という野菜、ご存知ですか?よく健康的なジュースに入っているイメージがあるかと思います。そんなケールですが、実は“緑黄色野菜の王様”と言われるほど、栄養面で非常に優れた野菜なのです。そこで今回は、ケールに期待できる美容・健康効果とレシピをご紹介します♪

ケールってどんな野菜?

gettyimages (215685)

日本ではまだなじみがない方も多いかもしれませんが、アメリカでは美容のためのスーパーフードとしてケールが愛されています。

ケール1枚の葉には食物繊維がレタス2+1/5個分、ビタミンCはレモン2個分、ビタミンEは春菊1+3/10束分、カルシウムは牛乳1+4/5カップ分、ビタミンKはブロッコリー1+3/10株分も含まれています。

緑黄色野菜の王様と呼ばれるのも納得ですね。

緑黄色野菜の王様「ケール」の美容・健康効果

gettyimages (215728)

・抗酸化作用(老化防止)
ケールに含まれる豊富なβカロテン、ビタミンACE(エース)と呼ばれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEが体内の酸化を防ぎます。シミ、シワ、たるみなど年齢とともに気になる肌老化は酸化が原因となっていることが多いため、抗酸化作用のある野菜を摂取することは非常に大切です。
・便秘解消
食物繊維が豊富なケール。便のかさを増して腸の働きを活発にする不溶性食物繊維と、脂肪や糖分の吸収をゆるやかにして血糖値の急上昇を抑える水溶性食物繊維、ともに豊富に含まれています。不溶性と水溶性をバランス良く摂取することができるので、肥満防止と便秘解消の一石二鳥!
・免疫力向上
ケールには免疫力を上げる効果があると言われています。最近では新型コロナウイルスが流行し、「予防する手段がないため免疫力を上げることが最も大切」と専門家の方が訴えておられました。ウイルスを自分の力ではねのけて健康な日々を送りたいですね。

・骨・歯を丈夫に保つ
最近は若い人でも骨粗しょう症予備軍が増えていると言われています。若い時はあまり気にすることがないカルシウムですが、将来のためにコツコツとカルシウム摂取を心がけることが大切です。ケールにカルシウム?と少し不思議な感じがしますが、カルシウムが多く含まれる野菜の一つです。

・むくみ防止
ケールに含まれるカリウムがむくみを防ぎます。カリウムは、ナトリウム(塩分)を体外に排出し水分調整をする働きがあります。むくみに悩んでいる方はカリウムに注目してみましょう♪

妊婦さんにも嬉しい!ケールには葉酸もたっぷり!

gettyimages (215734)

妊娠の計画がある、または妊娠中の方は、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らすために葉酸をたくさん摂取する必要があります。ケールにも葉酸はたっぷり含まれているので、妊婦さんにもおすすめです♪

ケールのおいしいレシピ

ケールのサラダ
33 件

このまとめのキュレーター

はるぴとまま はるぴとまま

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧